実践的タイムマネジメントスキル(1月・火曜日クラス)

コミュニケーション

講座情報

01月30日(火)

07:20 - 08:20

開催回数

全5回

講義室

教室4

席数

30席 空きあり

¥27,000/ 全5回

お申し込みはこちら
講師

時間管理コンサルタント 有限会社ビズアーク 時間管理術研究所 代表

水口 和彦 / Kazuhiko Mizuguchi

講座概要

「時間が足りない」からの脱却

---
<この講座のポイント>
・無理なく実践できて、継続できるタイムマネジメントの手法が身につきます。
・各回で学ぶことは、すぐに職場で活かすことができます。
・優先順位の間違いや仕事の先延ばしなどのよくある失敗例について、心理的な側面からもアプローチしていきます。
・仕事での実践と講座での学習をくり返すことで、より深くタイムマネジメントの手法が身につきます。
・数多くの企業で1万人以上を教えてきたタイムマネジメントのスペシャリストが講師を担当します。
---

勤務時間が限定されるようになった。業務に追われるばかりで優先順位をつけた働き方ができていない。終業時間を一律に縛られるものの、職場の実態はそれで早く終わるようになるわけではない。
働き方改革が声高に謳われるなかで、自身の仕事の管理方法について悩まれている方も多いのではないでしょうか。本講座では、手間をかけずにいますぐ実行でき、突発的な仕事にも柔軟に対応できるタイムマネジメントの手法を具体的に身につけます。効率化できるタスク管理や、先延ばしでため込んでしまう仕事の回避方法、自身のパフォーマンスをさらに高めるための”自己管理手法”を、計5時間で徹底的に学びます。毎回の講義後に職場ですぐに実践できるので、上達が実感できます。忙しい人でも継続しやすいと評判のタイムマネジメント手法を、ぜひこの機会に身につけてください。


◆こんな方にオススメ
 _「仕事に追われている」「時間が足りない」という方
 _タイムマネジメントをやってみたが、うまくできない方、もっと効果を高めたい方
 _「働き方改革」や「ワーク・ライフ・バランス向上」に取り組んでいる組織の方
 _いまの業務だけでなく、新たな業務にも参画しなれければならない方
 _いまよりも効率よく仕事を進めたい方

---

◆スケジュール
第1回(1月30日):効果的なタスク管理の方法を知る
 タイムマネジメントの概念・用語などを紹介します。また、タイムマネジメントの中で重要な「タスク管理」について、代表的な手法のメリット・デメリットを知り、最も効果的な計画の立て方を学びます。

第2回(2月6日):先延ばしを防ぐ計画の立て方を学ぶ
 「仕事を先延ばしにしてしまう」「期限ギリギリにあわてる」といった失敗の原因と効果的な改善策を学びます。さらに、所用時間の長い仕事の計画の立て方や、短期的な仕事と長期的な仕事を両立する効果的な方法を学びます。

第3回(2月13日):タスクを効率よく実行する・予定外の仕事に対処する
 計画を効率よく実行していく方法や、「予定外の仕事」への対処方法を学びます。また、時間が細切れになる中でも仕事を効率よく進めていく方法や「緊急性」「重要性」以外に必要な優先順位の要素について学びます。

第4回(2月 27日):タイムパフォーマンスを高める
 タイムパフォーマンス(時間対効果)を高めるための方策を、仕事全体としての視点と小さな行動としての視点の両方から考えていきます。また、タスクの一種でもあるメールの効率的な処理方法を学びます。

第5回(3月13日):時間の使い方をふり返る・変化に対応する
 負担にならずにできる実績の記録方法と、時間の使い方をふり返ることで得られるメリットについて学びます。また、立場が変わることによる時間配分の変化への対処方法や、効果的な進捗確認の方法を学びます。

<お申し込みの流れ>
@「お申し込みはこちら」よりお手続き
ログインまたはユーザー登録がお済みでない方は、ご登録をお願いいたします。

Aクレジットカードでの決済
クレジットカードでのお支払となります。お支払いをもって、お申し込み完了となります。

B自動応答メールの送信
info-neo@list.waseda.jpより、お申し込み内容確認のメールが送信されます。

Cご利用当日のご来館
ご利用日に、WASEDA NEO事務局カウンターまでお立ち寄りください。
ご希望の方には領収書の発行も承っております。
※領収書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

Dプログラムのご受講
ご希望の方には受講証明書を発行しております。
※受講証明書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

講師紹介

時間管理コンサルタント 有限会社ビズアーク 時間管理術研究所 代表

水口 和彦 / Kazuhiko Mizuguchi

部下を持つ人の時間術』(実務教育出版),『時間活用術』(産業能率大学出版部)など10冊の著書がある。

1967年生まれ。大阪大学大学院修士課程修了。住友電気工業株式会社でのエンジニア時代にタイムマネジメントの手法を研究し、残業を大幅に削減。2006 年に独立した後は数少ない「タイムマネジメント専門講師」として一部上場企業から中小企業、官庁から地方自治体や教育機関など、幅広い組織においてタイムマネジメントの研修や指導を行っている。

講座情報

01月30日(火)

07:20 - 08:20

開催回数

全5回

講義室

教室4

席数

30席 空きあり

¥27,000 / 全5回

お申し込みはこちら