(受付終了)実例・経験から学ぶ提案スキル

朝活

講座情報

08月21日(火)

07:20 - 08:20

開催回数

全5回

講義室

教室3

席数

18席 空きあり

¥27,000/ 全5回

お申し込みはこちら
講師

一般社団法人 日本プロポーザルマネジメント協会 代表理事

式町 久美子 / Kumiko Shikimachi

講座概要

理論+経験を持ち寄り学びあう提案コミュニティ

この講座は、「体系的に学ぶ提案スキル」受講者の方でさらに学びを深めたい方を対象としたアドバンスドコースです。これまでのクラスで多く寄せられた質問を、各回のテーマとして取りあげます。テーマに関連する知識体系を紹介したのち、クラス全体でディスカッションし、経験やノウハウを共有します。希望者がいれば、希望者自身の実例を取り上げ、改善アドバイスを行うことも可能です。(ご自身のテーマを取り上げたい方は事前に事務局までご相談ください。)

<この講座のポイント>
・「体系的に学ぶ提案スキル」でお伝えしきれなかった提案に役立つ実践的ノウハウを得られます。
・相手の行動変容を促すホットボタンの探り方のヒントが得られます。
・顧客・競合分析のベストプラクティスから実践的な方法を得られます
・腰の重い社内を動かすのに役立つ知識を得ることができます。
・時間がない中でも整った資料をまとめる実践的な方法を習得できます。
・刺さるメッセージの書き方の原則が得られます。

(画像はイメージです。)

◆こんな方にオススメ
 _体系的に学ぶ提案スキルを過去に受講した方
 _APMPによる研修、勉強会に過去に参加した方
-----------------

◆スケジュール
第1回(8月21日):ホットボタンってどうやってつかむの?
 相手を惹きつけるホットボタン、触れてはいけないNGボタンの探り方について研究します。

第2回(8月28日):顧客・競合分析はどうしている?
 刺さる提案をするには顧客ニーズの理解が欠かせません。他社と差別化を図るには競合分析が必須です。なかなか掴めないこれらの情報をいかに取得するか、集めた情報をどう分析するか研究します。

第3回(9月4日):腰が重い社内を動かすには?
 案外、顧客向けの提案活動よりも難しい、社内向けの改善提案を効果的に行うにはどうしたら良いか、ディスカッションを行います。

第4回(9月11日):時間がないときでも整った資料を作るには?
 デザイナーでなくても、レイアウトや色の基本原則を抑えれば誰だって整った資料が作れます。センスに依存せず、見栄えのよい資料の作り方を研究します。

第5回(9月18日):提案書のブラッシュアップ
 魅力的な提案書を作るにはどうしたらいいか。希望者がいれば、実例を元に、提案書の改善アイデアをディスカッションします。


(画像はイメージです。)


<お申し込みの流れ>
@「お申し込みはこちら」よりお手続き
ログインまたはユーザー登録がお済みでない方は、ご登録をお願いいたします。

Aクレジットカードでの決済
クレジットカードでのお支払となります。お支払いをもって、お申し込み完了となります。

B自動応答メールの送信
info-neo@list.waseda.jpより、お申し込み内容確認のメールが送信されます。

Cご利用当日のご来館
ご利用日に、WASEDA NEO事務局カウンターまでお立ち寄りください。
ご希望の方には領収書の発行も承っております。
※領収書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

Dプログラムのご受講
ご希望の方には受講証明書を発行しております。
※受講証明書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

講師紹介

一般社団法人
日本プロポーザルマネジメント協会 代表理事

式町 久美子 / Kumiko Shikimachi

APMP日本支部を運営する一般社団法人日本プロポーザルマネジメント協会を2015年11月設立。プロポーザルマネジメント®の国際的な認定資格 Association of ProposalManagement Professionals (APMP) の最上位資格 を日本人で初めて取得。

講座情報

08月21日(火)

07:20 - 08:20

開催回数

全5回

講義室

教室3

席数

18席 空きあり

¥27,000 / 全5回

お申し込みはこちら