10/23(火)パイオニアセミナー 累計出荷1億個のG-SHOCKマーケティング

パイオニアに学ぶ

講座情報

2018年10月23日(火)

18:30 - 20:30

開催回数

全1回

講義室

教室9

席数

60席 空きあり

¥5,400/ 全1回

お申し込みはこちら
講師

カシオ計算機株式会社 羽村技術センター開発本部 時計企画統轄部企画統轄室 アドバイザリー・エンジニア

伊部 菊雄 / Kikuo Ibe

講座概要

第13回 パイオニアセミナー

累計出荷1億個のG-SHOCKマーケティング
〜失敗が生んだロングランと自分らしい働き方〜

講師:伊部 菊雄(カシオ計算機株式会社 アドバイザリー・エンジニア)

===
講座に先がけたインタビューはこちら
https://wasedaneo.jp/waseda/asp-webapp/web/WNewsDetail.do?page=1101
===

高校の入学祝で初めて父親から買ってもらい、大切にしていた時計を会社で落としてばらばらに壊してしまったことから書いた、『落としても壊れない丈夫な時計』というたった1行の提案書。それが、G-SHOCK誕生のきっかけです。

まさかの開発GOが出るも失敗の連続ばかりで想像をはるかに超える難しさに諦めかけていたとき、目の前のある出来事を見て劇的な解決策が閃きました。それは、会社に辞表を提出しようと決めていた2日前の出来事でした。

今年で誕生から35周年を迎えるG-SHOCKが、何故累計出荷1億個のロングラン化を可能にしたのか?
皆さんがご自身の事業においても活用できそうな、その基本的な三要素についてお伝えます。

また、開発中の失敗や経験を通して学んだ仕事術のノウハウをお伝えし、少しでも皆さんが“自分らしく働く”ことのお役に立てればと思っています。

◆この講座のポイント
・ロングラン化に必要な“三要素”についてお伝えします。
・価値創造とはどういうことか?コンセプトの作り方、開発テーマの作り方について学べます。
・「伝え上手=仕事が出来る」の理由と伝え上手になる為のヒントを得られます。
・自主的なプロジェクトを成功させるための秘訣をお伝えします。
・一流・超一流を目指すことの必要性をお伝えします。

◆こんな方にオススメ
_行き詰まりを感じたり、目標を失ったりして、元気が出る話を聞きたい方
_既成概念にとらわれ過ぎてしまって壁にぶち当たっている方
_ステップアップしたい方
_商品開発、マーケティング活動に関するヒントを得たい方


(画像はイメージです)


お申込みの前に受講規約をご確認ください。

【料金】
料金 5,400円(税込)
パイオニア・コミュニティ会員の方は無料

<お申し込みの流れ>
@「お申し込みはこちら」よりお手続き
ログインまたはユーザー登録がお済みでない方は、ご登録をお願いいたします。

Aクレジットカードでの決済
手続き後、お申し込み完了となります。
※会員の方・招待状コード・法人コード等のコードでのお申込み
支払画面にて「コードで支払う」にチェックを入れ、会員の方は「パイオニアセミナー申込み用コード」をお知らせしたメール、それ以外の方は招待状に記載されているコードまたは法人コードをご入力ください。手続が完了しますと、お申し込み完了となります。


B自動応答メールの送信
info-neo@list.waseda.jpより、お申し込み内容確認のメールが送信されます。

Cご利用当日のご来館
ご利用日に、WASEDA NEO事務局カウンターまでお立ち寄りください。
ご希望の方には領収書の発行も承っております。
※領収書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

Dプログラムのご受講
ご希望の方には受講証明書を発行しております。
※受講証明書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

※パイオニア・コミュニティ会員の方はメール(apply-wasedaneo@list.waseda.jp)でもお申込みを承ります。

【「パイオニア・コミュニティ」とは】
<考える”自分”を取り戻す>ことをテーマに、未来への変革志向を持つビジネスパーソンを対象とした会員制コミュニティです。

年10回の特別プログラム『パイオニアセミナー』」への無料ご招待や交流イベントの開催、より視野を広げたビジネスマッチングなど知的好奇心を刺激する様々な“出会い”をご提供します。その他、会員はクラブラウンジ(フリードリンク)、ビジネスセンターのご利用も可能です。


開催日当日は本フォームからお申込みいただけません。
メール(apply-wasedaneo@list.waseda.jp)にて「本日パイオニアセミナー受講希望」とご連絡ください。

講師紹介

カシオ計算機株式会社 羽村技術センター開発本部 時計企画統轄部企画統轄室 アドバイザリー・エンジニア

伊部 菊雄 / Kikuo Ibe

上智大学理工学部機械工学科卒業。カシオ計算機入社後、デジタル時計の構造開発を担当。81年「落としても壊れない丈夫な時計」の一行テーマを掲げ、耐衝撃構造の開発を開始し、2年後「G-SHOCK」として商品化。

その後、外装にメタルを用いたG-SHOCK「MR-G」を実現、電波ソーラーの「OCEANUS」や高品質&低価格(愛称:チープカシオ)の商品企画に従事。現在は企画業務を行いながら「Father Of G-SHOCK」として世界各国のG-SHOCKのイベントに参加し、ブランドの世界観を広める活動を行う。G-SHOCKは2017年9月で累計1億個の生産を達成。時計業界を代表するヒット商品になっている。

講座情報

2018年10月23日(火)

18:30 - 20:30

開催回数

全1回

講義室

教室9

席数

60席 空きあり

¥5,400 / 全1回

お申し込みはこちら