キャリア・オーナーシップ開発講座

キャリア

講座情報

2019年01月21日(月)

19:00 - 20:30

開催回数

全5回

講義室

教室11

席数

15席 空きあり

¥40,500/ 全5回

お申し込みはこちら
講師

キャリア教育研究家

橋本 賢二 /

講座概要

〜激変する社会の舵を取る〜

人口減少、第四次産業革命、働き方改革、人生100年時代などにより社会や産業構造は激変しつつあり、これまで多くの人が等しく認識していた”生き方”や”働き方” (キャリア観)のイメージも崩れつつあります。このような環境を生き抜くために、私たちは自らの“生き方”や“働き方”を自分で創る意志『キャリア・オーナーシップ』を身に付け、それに基づいて行動することが極めて重要になります。

本講義では、受講者の行動変容を最終的な目的として、現代社会の大きな変化を自分事として理解していきます。そして、これから社会で求められる人材像を丁寧に考察し、様々な情報のインプットと講義内でのワークショップ(アウトプット)を通じて、激変する社会の海原を切り開く羅針盤である『キャリア・オーナーシップ』の獲得と、そのキャリア観を実現するための行動を後押しします。



(画像はイメージです)

----

◆この講座のポイント
・環境の変化に耐えうる『キャリア・オーナーシップ』を獲得します。
・身近な事例を用いながら社会や産業構造の大きな変化とその方向性を理解します。
・世の中の変化やキャリア理論などを踏まえ、これから必要となる『キャリア・オーナーシップ』を理解します。
・世界の議論などを外観した上で、社会の変化を踏まえたこれから求められる人材像を理解します。
・自らの『キャリア・オーナーシップ』に基づいた行動変容を後押しします。

◆こんな方にオススメ
・なんとなく社会の変化を感じていて、現状に焦りを持っている方
・リカレント教育や兼業・副業に関心がありながらも、何をすればいいのか分からない方
・自分の現状に満足せずに「変わりたい」と思いつつも、行動まで踏み出せていない方


(画像はイメージです)

◆スケジュール
第1回(1月21日):『キャリア・オーナーシップ』を知る
 人口減少、第四次産業革命、働き方改革、人生100年時代などのキーワードに触れながら、激変する状況とその向かう先について学ぶ。ワークショップを通じて、変化の時代を生きている当事者としての自覚を育てる。

第2回(2月4日):『キャリア・オーナーシップ』を考える
 激変する世の中に対する世界や日本の動向などについて学ぶ。ワークショップを通じて、変化への対応について理解を深めることにより、これからの時代に求められる『キャリア・オーナーシップ』に必要な要素を考える。

第3回(2月18日):『キャリア・オーナーシップ』を深める
 キャリア理論や心理学・教育学などの知見を学ぶ。ワークショップを通じて、これからの時代に求められる“キャリア”・オーナーシップ“を様々な角度から深めるとともに、それを実現するためのアプローチを考える。

第4回(3月4日):『キャリア・オーナーシップ』を磨く
 第3回まで考察してきた情報や各種調査結果等を整理する。ワークショップを通じて自らの状況を振り返ることにより、受講者本人の『キャリア・オーナーシップ』を見つめ、キャリア観の実現に向けた課題を認識する。

第5回(3月11日『キャリア・オーナーシップ』を実践する
 第4回で認識した自らの課題を踏まえ、受講者本人の自分と社会の関係の中で望ましい『キャリア・オーナーシップ』を深め、それを実現するためのアクションを考えることにより、『キャリア・オーナーシップ』の実践を図る。


※参考図書は講義の中でその都度紹介します。

◆関連講座
人生100年時代を生き抜く人間再開発ゼミの他講座は、
こちらからご覧いただけます。

----

<お申し込みの流れ>
@「お申し込みはこちら」よりお手続き
ログインまたはユーザー登録がお済みでない方は、ご登録をお願いいたします。

Aクレジットカードでの決済
クレジットカードでのお支払となります。お支払いをもって、お申し込み完了となります。

B自動応答メールの送信
info-neo@list.waseda.jpより、お申し込み内容確認のメールが送信されます。

Cご利用当日のご来館
ご利用日に、WASEDA NEO事務局カウンターまでお立ち寄りください。
ご希望の方には領収書の発行も承っております。
※領収書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

Dプログラムのご受講
ご希望の方には受講証明書を発行しております。
※受講証明書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

講師紹介

キャリア教育研究家

橋本 賢二 /

1981年さいたま市生まれ。07年人事院採用。国家公務員採用試験の見直しや人事院勧告のとりまとめ担当を経て、経済産業省に出向。

キャリア教育や人生100年時代構想に関連した人材育成、人生100年時代の社会人基礎力の策定などに従事。18年人事院に戻り本業に従事する一方、キャリア教育研究家として、子どもから大人までがそれぞれの発達段階を踏まえたキャリア・オーナーシップを涵養できるよう、教育委員会や学校法人、企業などにおいて、これからの時代に求められる資質・能力の普及啓発やその育成のための具体的な行動変容を目的とした講演活動などを行う。

講座情報

2019年01月21日(月)

19:00 - 20:30

開催回数

全5回

講義室

教室11

席数

15席 空きあり

¥40,500 / 全5回

お申し込みはこちら