異文化マネジメント

キャリア

講座情報

2019年01月17日(木)

18:30 - 20:30

開催回数

全5回

講義室

教室1

席数

15席 空きあり

¥54,000/ 全5回

お申し込みはこちら
講師

東京経済大学 コミュニケーション学部 准教授

小山 健太 /

講座概要

〜文化を越えて一緒に働くコツ〜

新卒採用や中途入社などで外国籍社員を採用する日本企業が増えています。一方で、採用後の異文化社員へのマネジメントについては、各社で模索が続いている状況でしょう。
そこで、本講座では、異文化マネジメントの当事者にご参加いただき、皆様の今後の実践に役立てていただきたいと考えています。

本講座では、最初に、日本企業において異文化マネジメントが十分に取り組まれてこなかった理由を、人事システムの観点から検討します。次に、異文化社員の力をイノベーションにつなげるためのポイントについて考えます。異文化マネジメントの研究では、異文化組織は同質的組織より高業績になることも低業績になることもあるとされています。

そこで、イノベーション創出につながる異文化マネジメントの在り方を検討します。最後に、受講者自身の異文化マネジメントに関する取り組みについて、ワークショップ形式で現状を分析した後、今後のアクションプランをプレゼンテーションいただきます。

※本講座では、留学生アルバイトや技能実習生への対応については取り扱いません。
 外国籍の「正社員」に対するマネジメントについて限定して検討していきます。


(画像はイメージです)
----

◆この講座のポイント
・受講者自身の異文化マネジメント能力を向上させることを目指します
・日本企業の人事システムの特徴を学びます
・異文化組織と業績、イノベーションとの関係性を理解します
・異文化マネジメントにおける「相互学習」と「組織開発」の重要性を理解します
・外国籍社員、日本人上司、組織(人事、ダイバーシティ、キャリア支援の各担当部署)、それぞれの立場について学びます

◆こんな方にオススメ
・日本企業で働く外国籍社員の方
・外国籍社員の上司の方、人事・ダイバーシティ担当の方
・キャリアコンサルタントなど社員のキャリア面談を担当している方
・その他、外国籍社員のマネジメントや定着などに関心のある方


(画像はイメージです)

◆スケジュール
第1回(1月17日):ジョブ型人事システムとタレントデベロップメント型人事システム
 人事はシステムであり、社会背景に適応するようにシステムは構築されます。2つのシステムの違いを理解したうえで、日本企業における人事について検討します。そのうえで、日本企業における異文化マネジメントの課題を考えます。

第2回(1月31日):人事システムについてのケースディスカッション
 ケースメソッド授業によって、ジョブ型人事システムとタレントデベロップメント型人事システム、2つの人事システムの違いについて理解を深めます。

第3回(2月7日):異文化マネジメントとイノベーション
 異文化マネジメントやダイバーシティ・マネジメントの理論的系譜を理解して、イノベーション創出につながる異文化マネジメントの在り方を検討します。

第4回(2月14日):アクションプランの検討
 受講者自身の異文化マネジメントに関する取り組みについて、現状を分析し、課題を抽出、今後のアクションプランを検討します。

第5回(2月28日):アクションプランの発表とフィードバック
 受講者自身が検討したアクションプランの内容を、一人ずつプレゼンテーションします。担当講師からプレゼンテーションについて講評をするとともに、本講座の総括をします。

◆関連講座
人生100年時代を生き抜く人間再開発ゼミの他講座は、
こちらからご覧いただけます。

----

<お申し込みの流れ>
@「お申し込みはこちら」よりお手続き
ログインまたはユーザー登録がお済みでない方は、ご登録をお願いいたします。

Aクレジットカードでの決済
クレジットカードでのお支払となります。お支払いをもって、お申し込み完了となります。

B自動応答メールの送信
info-neo@list.waseda.jpより、お申し込み内容確認のメールが送信されます。

Cご利用当日のご来館
ご利用日に、WASEDA NEO事務局カウンターまでお立ち寄りください。
ご希望の方には領収書の発行も承っております。
※領収書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

Dプログラムのご受講
ご希望の方には受講証明書を発行しております。
※受講証明書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

講師紹介

東京経済大学 コミュニケーション学部 准教授

小山 健太 /

東京経済大学グローバル組織・キャリア開発研究所所長。博士(政策・メディア)(慶應義塾大学)。専門は組織心理学、キャリア心理学。慶応大学と上智大学でも非常勤講師。

慶應義塾大学SFC研究所キャリア・リソース・ラボラトリでは、研究員(非常勤)として社員意識調査や360度フィードバック研修などを担当。国家資格キャリアコンサルタント、MBTI認定ユーザー(Japan-APT正会員)。日本型組織・人事モデルの進化に関心があり、現在の主な研究テーマは「日本本社で働く高度外国籍社員と日本人上司との相互学習を通じた組織開発」であり、産学連携の研究・実践プロジェクトにも取り組んでいる。

講座情報

2019年01月17日(木)

18:30 - 20:30

開催回数

全5回

講義室

教室1

席数

15席 空きあり

¥54,000 / 全5回

お申し込みはこちら