デザインスプリント体験ワークショップ

新規事業

講座情報

2019年01月16日(水)

18:30 - 21:00

開催回数

全1回

講義室

教室3

席数

30席 空きあり

¥5,400/ 全1回

お申し込みはこちら
講師

ニューロマジック サービスデザイングループ サービス・デザイナー

フェリペ・ポンテス / Felipe Pontes

講座概要

【サービスデザインスプリントマスターによる、スプリント実践ワークショップ】

市場の変化が早まり、時間とお金をかけて事業を開発する時代が終焉するとともに、短期間でプロダクトのプロトタイプを作り、高速でPDCAサイクルを回す開発手法が普及して参りました。

Googleが開発したデザインスプリントもその一つで、解くべき事業課題のオーナーと実際にプロトタイプを作れるエンジニア、デザイナーがチームとなりプロトタイプを作り上げる手法で、スプリント(=短距離の全力疾走)の名の通り約1週間という短期集中が特長です。

この講座では、ブラジルでジャーナリストとして数々の賞を受賞した後、デザイン・スプリント開発者から直接手ほどきを受け、世界で活躍するサービスデザイナーFelipe Pontes氏と共に、2時間のワークショップを実践し、デザインスプリントのエッセンスを学びます。

ややもすればHow toに偏りがちな他の講座と異なり、背景や思想も含む深い部分のフィードバックを得られるので、既に経験のある方々にとっても、より深い理解が得られます。


<レクチャーの言語について>
※本講座は、平易な英語で進行いたします。逐語訳は行いません。
 参加者からの質問に対しては、逐次での通訳がつきます。


◆この講座のポイント
・Googleの方法論を本場で習得した「サービス・デザイナー」による講義
・ツールや方法論だけではなく、根本にある哲学や設計思想を深めた深い説明

◆こんな方にオススメ
・社内で新たな事業やサービスの立上げをリードする方
・社内外のイノベーションプロセスの設計・構築をリードする方

◆タイムテーブル
<レクチャー(30分) >
・イントロダクション
・デザインスプリント ミニセミナー
‐デザインスプリントとは何か?  
‐デザインスプリントの詳細項目説明
‐デザインスプリントの事例 ・
・Q&A <休憩とセッティング:5分>

<ワークショップ (115分) >
・アイスブレイク
・課題オリエン
・スナップショット  
‐現在
‐10年後の未来
‐予想できる問題
‐○○できるかな?
・ノートテイキング
・クレイジー 8
・ステップ・コンセプト
・グループプレゼン
・Q&A

----

----
<お申し込みの流れ>
@「お申し込みはこちら」よりお手続き
ログインまたはユーザー登録がお済みでない方は、ご登録をお願いいたします。

Aクレジットカードでの決済
クレジットカードでのお支払となります。お支払いをもって、お申し込み完了となります。

B自動応答メールの送信
info-neo@list.waseda.jpより、お申し込み内容確認のメールが送信されます。

Cご利用当日のご来館
ご利用日に、WASEDA NEO事務局カウンターまでお立ち寄りください。
ご希望の方には領収書の発行も承っております。
※領収書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

Dプログラムのご受講
ご希望の方には受講証明書を発行しております。
※受講証明書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

講師紹介

ニューロマジック サービスデザイングループ サービス・デザイナー

フェリペ・ポンテス / Felipe Pontes

ブラジル出身。文部科学省奨学金を得て慶應義塾大学メディアデザイン研究科を卒業し、ニューロマジックにてサービス・デザイン・グループを設立。サービス・デザインについては、デザイン・スプリント開発者である

ジェイク・ナップ氏と、SDSプログラム開発者であるテニー・ピニェイロ氏から直接てほどきをうけ、それぞれ認定を受けている。
ブラジルでは、Faculdade Cásper Liberoにてジャーナリズムの学士号を取得後、6年間ジャーナリスト活動を行っていた。当時からデザインシンキングに関する書籍の執筆も行うなど、デザインに関する実践活動を積極的に行なっている。
https://hivelab.neuromagic.com/

講座情報

2019年01月16日(水)

18:30 - 21:00

開催回数

全1回

講義室

教室3

席数

30席 空きあり

¥5,400 / 全1回

お申し込みはこちら