現代アートの”お金”の話〜会計士・元プライベートバンカーのコレクターに聞く〜

その他

講座情報

2019年02月26日(火)

19:00 - 21:00

開催回数

全1回

講義室

教室9

席数

60席 空きあり

¥3,240/ 全1回

お申し込みはこちら

講座概要

近年、有名経営者がアート作品を破格の高値で落札して世間を賑わせるなど、アートに関する関心の高まっています。一方で、現代アートは「よく分からない」「高いのではないか」など、取っつきにくい印象があるのではないでしょうか。

そこでWASEDA NEOでは、ビジネスパーソン向けに現代アートを身近にする講座を実施いたします。講師は、20年に渡る外資系プライベートバンカーの経験を持ち、自身もコレクターとして現代アート作品を数多く保有・運用する船山会計士。

アート作品の価値、安全な買い方や税金といった「お金」の話に加え、税制から見える日本と欧米におけるアートの位置付けの相違、コレクターとしての選び方、買い方や資産運用の実態など、身銭を切ってアート作品を買っているからこそ見える、アートとの親しみ方をお話しいただきます。
現代アートにちょっと関心がある方から、自分でも買ってみたいという方まで楽しめる講座です。幅広い関心に応えるため、事前に受け付けた質問へのお答えを用意し、会場でも質問にお答えしていくインタラクティブな会にいたしますので、ぜひ気軽にお越しください。


<当日進行>
19:00-20:00 レクチャー
・アート作品購入に関する「お金」の話
・コレクターとしての選び方、買い方、運用の実際
・初心者が現代アートを楽しめる様になる方法
20:00-21:00 事前質問への回答とディスカッション


◆この講座のポイント
・アートの専門家ではないビジネスパーソンとしての現代アートの楽しみ方
・資産運用・税務や会計の専門家の観点からの「アートとお金」のお話
・自らアートを買うコレクターとしての、アートの選び方や運用の実際

◆こんな方にオススメ
・現代アートに興味のある方(初心者でも分かりやすいです)
・アート作品の購入に興味のある個人や会社経営者

----

<お申し込みの流れ>
@「お申し込みはこちら」よりお手続き
ログインまたはユーザー登録がお済みでない方は、ご登録をお願いいたします。

Aクレジットカードでの決済
クレジットカードでのお支払となります。お支払いをもって、お申し込み完了となります。

B自動応答メールの送信
info-neo@list.waseda.jpより、お申し込み内容確認のメールが送信されます。

Cご利用当日のご来館
ご利用日に、WASEDA NEO事務局カウンターまでお立ち寄りください。
ご希望の方には領収書の発行も承っております。
※領収書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

Dプログラムのご受講
ご希望の方には受講証明書を発行しております。
※受講証明書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

講師紹介

船山公認会計士事務所 代表

船山 雅史 / Masashi Funayama

公認会計士試験に合格して監査法人に勤めた後、約20年に渡り、現シティバンク、現香港上海銀行等の外資系金融機関でプライベート・バンキング業務に従事。

2006年船山公認会計士事務所を設立。富裕層の国内外での資産運用・税務相談に応じつつ、自らもコレクターとして、現代アート中心に作品を収集。一橋大学商学部卒業。

申込方法

@「お申し込みはこちら」よりお手続き
ログインまたはユーザー登録がお済みでない方は、ご登録をお願いいたします。

Aクレジットカードでの決済
クレジットカードでのお支払となります。お支払いをもって、お申し込み完了となります。
請求書払い(法人様用)によるお申込みをご希望の場合は、こちら のフォームよりお申込ください。

B自動応答メールの送信
info-neo@list.waseda.jpより、お申し込み内容確認のメールが送信されます。


※領収書、受講証明書(一部講座)の発行をご希望の場合には、予めご連絡ください。

※講座によっては、一部お申し込み方法が異なる場合がございます。講座概要内の注意事項や、備考も併せてご参照ください。

※セミナーの様子をWEB・SNS等掲載のために撮影する場合がございます(個人名やご所属は掲載いたしません)。ご都合の悪い方はスタッフまでお声掛けください。

※欠席時の講義についての録音・録画等の対応はいたしかねます。

講座情報

2019年02月26日(火)

19:00 - 21:00

開催回数

全1回

講義室

教室9

席数

60席 空きあり

¥3,240 / 全1回

お申し込みはこちら