他人に目標をたててもらうワークショップ「タニモク」

キャリア

講座情報

2019年04月10日(水)

19:00 - 21:00

開催回数

全1回

講義室

教室9

席数

80席 空きあり

¥3,240/ 全1回

お申し込みはこちら
講師

「タニモク」ファシリテーター パーソルキャリア株式会社 「タニモク」プロジェクトリーダー

三石 原士 / Motoshi Mitsuishi

講座概要

【他人の視点を活かして、自分の枠を取り払う、新しい目標設定ワークショップ】

「タニモク」は、だれもがさまざまな選択を迫られる人生100年時代に、多様な生き方やキャリア、働き方を考える機会として、利害関係のない人(=他人)同士が、4人1組でお互いに目標をたてあう、“ライフキュレーション”ワークショップです。これまで企業や有志団体など、さまざまな組織で開催しており、ソーシャルメディアを中心に大きな反響を呼んでいます。また、企業だけでなく教育機関や官公庁などからも「タニモクを体験してみたい」というお問合せが寄せられています。

今回はこの「タニモク」で、普段接点の無い多様な分野で活躍する方々が一堂に会し、目標をたてあいます。今までとは全く違う新しいカタチの目標設定を通して、より多くの方が自分らしいキャリアや生き方の実現に向けたきっかけを得られる場を目指します。


◆ご参考:
他人に目標をたててもらうワークショップ「タニモク」公式ページ
https://tani-moku.jp/
<提供元>
パーソルキャリア株式会社
https://www.persol-career.co.jp/


◆この講座のポイント
・他人の視点を活かした、新しい働き方、生き方の気づき、学びを得る
・自分の固定概念を壊し、これまでの枠に囚われない選択肢を得る
・オープンな対話を通して、参加者同士のネットワークをつなげる

◆こんな方にオススメ
・自分を見つめなおすきっかけがほしい
・他人の意見を取り入れたい
・人にアドバイスをすることで自分も何かを得たい
・合わない方:自分で目標を立てられる、人の意見は聞きたくない、といった方

◆タイムテーブル
<タニモクメソッドの説明>
・イントロダクション
・タニモクとは何か?

<ワークショップ >
・タニモクの流れの説明
・現状を絵に描くワーク
・タニモクワーク
  -主人公(目標をたててもらうひと)が絵を使って状況説明
  -ほかのひとが状況について質問し、深掘りする
  -ほかのひとが主人公の目標をたてる
  -ほかのひとが主人公にたてた目標をプレゼンする
→タニモクワークをテーブル人数分、繰り返し行う
・目標のまとめ
  -目標設定の大事なワーク/当日まで秘密
・アンケート

◆開催例:
タニモク100人会:
https://www.persol-career.co.jp/pressroom/news/corporate/2019/20190121_02/
多様なバックグラウンドをもった100人のビジネスパーソンが目標を立て合いました。

---

<お申し込みの流れ>
@「お申し込みはこちら」よりお手続き
ログインまたはユーザー登録がお済みでない方は、ご登録をお願いいたします。

Aクレジットカードでの決済
手続き後、お申し込み完了となります。

B自動応答メールの送信
info-neo@list.waseda.jpより、お申し込み内容確認のメールが送信されます。

Cご利用当日のご来館
ご利用日に、WASEDA NEO事務局カウンターまでお立ち寄りください。
ご希望の方には領収書の発行も承っております。
※領収書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

Dプログラムのご受講
ご希望の方には受講証明書を発行しております。
※受講証明書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

講師紹介

「タニモク」ファシリテーター
パーソルキャリア株式会社
「タニモク」プロジェクトリーダー

三石 原士 / Motoshi Mitsuishi

大学卒業後、渡独。設計事務所にてキャリアをスタート。帰国後、大手情報サービス会社を経て転職サービス「doda」の立ち上げメンバーとしてパーソルキャリア(株)(旧社名:インテリジェンス)に入社。

求人広告制作では、500社1,000名を超える取材、執筆を担当。2011年より、マーケティング部門にてコンテンツ企画を担当。2015年6月より、これからのはたらくを考えるメディア&コミュニティ”未来を変える”プロジェクトを立ち上げ、編集長に就任。2017年「タニモク」を開発。

講座情報

2019年04月10日(水)

19:00 - 21:00

開催回数

全1回

講義室

教室9

席数

80席 空きあり

¥3,240 / 全1回

お申し込みはこちら