「世界のビジネスリーダーがいまアートから学んでいること」読書会

新規事業

講座情報

2019年03月02日(土)

09:30 - 12:00

開催回数

全1回

講義室

コワーキングスペース

席数

15席 満席

¥1,080/ 全1回

お申し込みはこちら
講師

Financial Education & Design(FED) /

講座概要

〜欧州トップクラスのビジネススクールで教えられているアート×ビジネスの思考法〜

参加者同士のディスカッションを通じて欧州ビジネススクールで教えられているアート×ビジネスの思考法を理解する。

ビジネスにアートの要素を取り入れるべき、そう日本でも喧伝されて久しいですが、すでに欧米のビジネススクールではデザインやアートに関連したクラスを設けています。今回その欧州を代表するビジネススクールの一つであるIEビジネススクールの客員教授、デザインスクールIstituto Europeo di Designの客員講師を務めるニール・ヒンディ氏の「世界のビジネスリーダーがいまアートから学んでいること(原題:Renaissance of Renaissance Thinking)」を、参加者主導型「読書会」形式で取り上げます。

ビジネス界では直線的思考、データに基づいた判断、数値化できる目標、そして実行力が重視されてきました。しかし、著者も指摘するように、時代は急激に変化しており、これらの、いわゆる「左脳型」思考だけでは立ちいかなくなっています。その手助けになるのは、想像力・直感・創造性・感性をベースとする「右脳型」思考です。この「右脳型」思考を身につけるにはアートの存在は欠かせず、本書ではアートと起業・サイエンス・イノベーションの世界との関係について詳述しています。さらには、ルネサンス時代に思いを馳せ、現代に必要なのはまさにルネサンス的思考の「ルネサンス」であり、ルネサンス的思考を復興する時であると説いています。
本講座では、参加者同士ディスカッションを通して本著の説く「ルネサンス的思考」について理解を深めて行きます。

※受講者(参加者)は、課題図書である「世界のビジネスリーダーがいまアートから学んでいること」を事前に読むようお願いいたします。


---

◆この講座のポイント
・本を通してアートとビジネスの関係性、及びこの起点となる「ルネサンス的思考」について学べます。
・本で学んだことを参加者同士でディスカッションすることにより、さらに理解を深めることできます。
・参加者同士のディスカッションを通じて、社外のネットワークが形成されます。

◆こんな方にオススメ
_ デザインやアートへの理解を深めたい方
_新規事業を立ち上げに携わる方
_学習したことをアウトプットする場を必要としている方
_アートへの興味関心という共通項を通して社外ネットワークを築きたい方

<お申し込みの流れ>
@「お申し込みはこちら」よりお手続き
ログインまたはユーザー登録がお済みでない方は、ご登録をお願いいたします。

Aクレジットカードでの決済
手続き後、お申し込み完了となります。

B自動応答メールの送信
info-neo@list.waseda.jpより、お申し込み内容確認のメールが送信されます。

Cご利用当日のご来館
ご利用日に、WASEDA NEO事務局カウンターまでお立ち寄りください。
ご希望の方には領収書の発行も承っております。
※領収書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

Dプログラムのご受講
ご希望の方には受講証明書を発行しております。
※受講証明書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

講師紹介

Financial Education & Design(FED) /

2011年に設立された、金融、経済、経営及びデザインに関する読書会・勉強会を多数主催する任意団体(一般社団法人準備中)。

参加者ディスカッションを中心とした勉強会を200回以上を超え、これまで2000人以上が参加。事務局メンバーは「デザイン思考」に関するセミナーを開催した経歴を持つ。
当日ファシリテーター:村上由貴子(FED事務局)

講座情報

2019年03月02日(土)

09:30 - 12:00

開催回数

全1回

講義室

コワーキングスペース

席数

15席 満席

¥1,080 / 全1回

お申し込みはこちら