(朝活)描いて伝える可視化スキル「グラフィックファシリテーション」

コミュニケーション

講座情報

2019年04月11日(木)

07:20 - 08:20

開催回数

全5回

講義室

教室8

席数

30席 空きあり

¥27,000/ 全5回

お申し込みはこちら
講師

【えがこう!】可視化トレーナー&グラフィックレコーダー 株式会社TAM アートディレクター

日高 由美子 / Yumiko Hidaka

講座概要

〜会議・プレゼン・打ち合わせ その場で描いて仕事をより楽しく、より効率的に〜

会議やプレゼン・打ち合わせで、絵で描いて情報共有する「可視化スキル」(グラフィックレコーディング、グラフィックファシリテーション)をトレーニング。
仕事をより楽しく効率的に。

社内でのミーティングを効率的にかつクリエイティブに。クライアントとのやりとりをもっと深く共有したい。話の内容を、その場でわかりやすい絵にしていくことで、要点や関係性、目指すべきものが可視化されていきます。
見た目に楽しいだけでなく、進行がスムーズになるうえ、情報共有の齟齬がなくなり、次のアクションもとりやすくなります。

議論や対話を可視化するには絵心は不要。棒人間や人の顔・矢印などの描きやすいアイコンを使い、少しのコツとシンプルなルールを知るだけで、相手にわかりやすく伝えるスキルが身につきます。

絵心不要、じっくりと図解するのではなく、聞いたことをさっとその場で描くスキルを手に入れる実践型セミナーです。


◆この講座のポイント
・お客様からのヒアリングがスムーズになりわかりやすく共有できます
・言葉だけでのやりとりで、紆余曲折する無駄な会議を改善できます
・ミーティングの理解が圧倒的に早くなり、意思決定も早くなります
・絵で考えられるようになるので、アイデアが生まれやすくなります
・わかりやすく「伝わる」プレゼンができるようになります


(画像はイメージです。)

◆こんな方にオススメ
_情報を一目でわかるように絵で共有する方法を知りたい方
_会議で板書しても伝わりにくいと言われる方
_クライアントからの説明を素早く可視化して理解、共有したい方
_真っ白な紙やホワイトボードに何をどう描いていいかわからない方
_打ち合わせやミーティングで起こりがちな、言葉だけの空中戦を改善したい方


(画像はイメージです。)

◆スケジュール

第1回 (4月11日):絵で伝えるメリットを知る&描いて伝える体験ワーク
 可視化の定義について学ぶことから始め、現場での活用例とそのメリットを知り、簡単なワークを通じて「描いて伝えるハードル」を取り除きます。

第2回 (4月18日):「描いて伝える3つのポイント」--「描く基本(ビジュアル言語)」を体得する
 描くための基本の装備を伝授。棒人間や人の顔・矢印や囲みなどを使って、情報をわかりやすく伝えるワークを行います。

第3回 (4月25日):「描いて伝える3つのポイント」--「まとめる」「イメージする」を体得する
 聴きながら描く時に必要になる取捨選択のポイントやブラッシュアップのコツを、実際に手を動かして実践します。

第4回 (5月 9日):ヒアリングに活かす「ノートテイキング」にチャレンジ
 聞き取りながらメモをとる場面に活かせる「ノートテイキング」。短い音声を聞いて描くワークで、ヒアリングしながらメモするコツを体得します。

第5回 (5月16日):絵を使って活性化。1 to 1の対話の可視化
 チーム内のヒアリングやユーザーインタビュー、打ち合わせなどの現場で使える「1対1での対話の可視化」をロールプレイングします。最後の回では、ビジネスの場でより効果的に「可視化スキル」を使うコツもお伝えします。

※講座内容は現時点での予定となっており、今後変更する可能性があります。

【体験会のご案内】
この講座を体験できるミニワークショップを開催いたします。
日時:3月28日(木)19:00 〜 20:00
参加費:1,080円(税込み)
詳細はこちらから

◆受講者様の声
《おおちんさま》
まず「楽しい」。このワクワク感を共有したいと思いました。
先生の人柄、伝え方、終始「No否定」「Do質問」のスタイル・
「からだ」を使った双方向講義がわかりやすく、楽しい授業でした。
また、メゾンカイザーのパンがついているところ嬉しかったです。
朝の時間を有効に使えました。

《 ○○さま》
初の朝活でした。朝から右脳活用できたのが、とても刺激的でした。

《 ○○さま》
人の描いているところも見たりして、理解が深まりました。
朝から絵を描いて、頭をスッキリさせて出社できたこともよかったです。

《Dan さま》
憶することなく楽しく学べました。ファシリテーションに画を導入することで、
よりレベルの高いファシリテーターを育てられると思いました。


(画像はイメージです。)

---
<お申し込みの流れ>
@「お申し込みはこちら」よりお手続き
ログインまたはユーザー登録がお済みでない方は、ご登録をお願いいたします。

Aクレジットカードでの決済
クレジットカードでのお支払となります。お支払いをもって、お申し込み完了となります。

B自動応答メールの送信
info-neo@list.waseda.jpより、お申し込み内容確認のメールが送信されます。

Cご利用当日のご来館
ご利用日に、WASEDA NEO事務局カウンターまでお立ち寄りください。
ご希望の方には領収書の発行も承っております。
※領収書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

Dプログラムのご受講
ご希望の方には受講証明書を発行しております。
※受講証明書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

講師紹介

【えがこう!】可視化トレーナー&グラフィックレコーダー 株式会社TAM アートディレクター

日高 由美子 / Yumiko Hidaka

日本デザインセンターイラストカンプ部を経て、コーセー化粧品宣伝部、ワーナーミュージックジャパンにてグラフィッックデザイン業務に従事。       

その後株式会社TAMでWEBアートディレクターとして活動しつつ、大阪コミュニケーションアート専門学校でエディトリアルデザインを講義。2016年より『絵で伝える「えがこう!」の活動を開始。新聞社主催イベントや教育カンファレンスなどで、会議やセッションをライブで描くグラフィックレコーディング実施。企業向け可視化トレーニングの研修も実施。オープンセミナー「地獄のお絵描き道場」は毎回キャンセル待ち多数の人気を誇る。

講座情報

2019年04月11日(木)

07:20 - 08:20

開催回数

全5回

講義室

教室8

席数

30席 空きあり

¥27,000 / 全5回

お申し込みはこちら