お江戸日本橋学カジュアルナイト

日本橋の街づくりを学ぶ

コミュニケーション

講座情報

2019年04月24日(水)

18:30 - 20:30

開催回数

全1回

講義室

教室9

席数

40席 空きあり

¥2,000/ 全1回

お申し込みはこちら

講座概要

【400年企業から学ぶ、日本橋の街づくり】

お江戸日本橋の街づくりの特色や独自性を、産業、地域発展の歴史の経緯から探っていきます。

世界有数の大都市・江戸の礎を築いた場所、それは商人が集まり互いに凌ぎを削る事で発展を遂げた日本橋でした。

第二回は歴史と産業に焦点を当て、日本橋の地で400年余り続いてきた団扇と扇子の老舗、伊場仙の第14代目当主である吉田誠男社長にお話を頂きます。
伊場仙は徳川家康に従って江戸に入り創業したとされ、和紙と竹の販売から、団扇、そして団扇絵と変遷していきました。日本橋と共に発展し、現在では中央区のまちかど展示館事業による伊場仙浮世絵ミュージアムも運営されています。

話題に事欠かない日本橋の、知っているようで知られていない産業と歴史の背景を、ドリンク付き2時間の講座でカジュアルに学んで頂きます。

---

本講座は、経済産業省が取り組む『プレ金大学』に賛同してご提供しています。
『プレ金大学』とは、毎月末の金曜日に早期退社を促す「プレミアムフライデー(プレ金)」を生かして、社会人が大学での学び直しや異業種交流に参加するための機会を作りだすものです。

---

お申込みの前に受講規約をご確認ください。

【料金】
通常料金 2,000円(税込)

<お申し込みについて>
本講座のホームページからのお申込み受付は、前日までとなります。
それ以降のお申込みは、03-6262-7534 WASEDA NEO事務局までお問合せください。(電話受付時間 月〜金 9:00-20:00、土 9:00-17:00、日・祝 閉室)

@「お申し込みはこちら」よりお手続き
ログインまたはユーザー登録がお済みでない方は、ご登録をお願いいたします。

Aクレジットカードでの決済
手続き後、お申し込み完了となります。

B自動応答メールの送信
info-neo@list.waseda.jpより、お申し込み内容確認のメールが送信されます。

Cご利用当日のご来館
ご利用日に、WASEDA NEO事務局カウンターまでお立ち寄りください。
ご希望の方には領収書の発行も承っております。
※領収書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

Dプログラムのご受講
ご希望の方には受講証明書を発行しております。
※受講証明書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

定員に達し次第、締切となります。

開催日当日は本フォームからお申込みいただけません。
メール(apply-wasedaneo@list.waseda.jp)にて「本日『お江戸日本橋学カジュアルナイト!』希望」とご連絡ください。

講師紹介

株式会社 伊場仙 代表取締役社長

吉田 誠男 /

昭和23 年、日本橋生まれ。昭和46年大学卒業後、ミノルタカメラ(株)(現在のコニカ・ミノルタホ−ルディングズ)研究部にエンジニアとして就職。

昭和52年に現在の株式会社伊場仙に入社。昭和58年より株式会社伊場仙 代表取締役社長に就任。
以後、社業の発展に寄与しながら日本橋の街づくりに参加趣味は登山。学生時代に山岳部に属し、ヒマラヤ遠征の経験もある。

申込方法

@「お申し込みはこちら」よりお手続き
ログインまたはユーザー登録がお済みでない方は、ご登録をお願いいたします。

Aクレジットカードでの決済
手続き後、お申し込み完了となります。

B自動応答メールの送信
info-neo@list.waseda.jpより、お申し込み内容確認のメールが送信されます。

Cご利用当日のご来館
ご利用日に、WASEDA NEO事務局カウンターまでお立ち寄りください。
ご希望の方には領収書の発行も承っております。
※領収書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

Dプログラムのご受講
ご希望の方には受講証明書を発行しております。
※受講証明書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

講座情報

2019年04月24日(水)

18:30 - 20:30

開催回数

全1回

講義室

教室9

席数

40席 空きあり

¥2,000 / 全1回

お申し込みはこちら