(朝活)描いて伝える「グラフィックファシリテーション」アドバンスト編

コミュニケーション

講座情報

2019年05月30日(木)

07:20 - 08:20

開催回数

全3回

講義室

教室8

席数

10席 空きあり

¥16,200/ 全3回

お申し込みはこちら
講師

【えがこう!】可視化トレーナー&グラフィックレコーダー 株式会社TAM アートディレクター

日高 由美子 / Yumiko Hidaka

講座概要

〜可視化スキルの実践ワークで、さらに仕事に活かすアウトプットを〜

その場で描いて情報共有する「可視化スキル」の実践ワークで、さらに仕事に創造力と共創力を。基礎編を終了された方、ビジュアルでの表現をより活用したい方に向けの応用講座です。

本講座は、『描いて伝える可視化スキル・グラフィックファシリテーション』での基礎スキルをさらに活かして「対話や議論を聴きながら描く」「アイデアをアウトプットする」ことにフォーカスしたプログラムです。

仕事でのコミュニケーションを効率的にかつクリエイティブにしたい、議論をもっと深く共有したい。そんな「現場で使える」ビジュアルでのアウトプットに磨きをかけましょう。

◆この講座のポイント
・可視化の基礎から、さらに表現の幅を広げるコツを学べます
・リアルタイムに「聞いて描く」を反復練習できます
・仕事での打ち合わせを想定した「可視化」実践ワークを行います
・ワークショップやブレストでも活用できる「アイデアの可視化とアウトプット」を演習します


(画像はイメージです。)


◆こんな方にオススメ
_『描いて伝える可視化スキル・グラフィックファシリテーション』で学んだ内容をさらに深めたい方
_可視化スキルを、さらに創造的な仕事、活動に役立てたい方
_ブレストや打ち合わせで描きたいが、もっと練習してから臨みたい方
_グラレコを学んでいるが仕事でどう活かしていいかわからない方
_自分の考えをプレゼンなどでビジュアルを活かして伝えたい方


(画像はイメージです。)

◆スケジュール

第1回 (5月30日):【 打ち合わせを描く】 インタビューや打ち合わせに活かせる、情報の可視化
 社内や対外的な打ち合わせで、言葉でのやりとりが空中戦にならないようにビジュアルを活かしながらメモをとる演習です。より実践的に、ホワイトボードシートを使ってのワークを行います。

第2回 (6月 6日):【アイデアと対話を描く】 ブレストで使える、描きながら考えを広げる演習
 発想をビジュアルにするブレスト形式の実践ワークを通して、小さな発想やフラッシュアイデアを逃さず「描き」そしてアイデアを拡げる演習です。新規事業やゼロベースでのアイデア出しなどの場でも活かせます。

第3回 (6月13日):【ストーリーボードを描く】 プレゼンに活かせる、考えの可視化とアウトプット
 面白い発想や斬新なアイデアも、言葉で延々と説明していては興味をもって聞いてもらいにくいもの。3回目は紙芝居形式のストーリーボードを作り、自分のアイデアをビジュアルにしてプレゼンする演習です。聴き手に響く「ビジュアルを活かした」アウトプットにトライしましょう。

※講座内容は現時点での予定となっており、今後変更する可能性があります。


(画像はイメージです。)

---
<お申し込みについて>
本講座のホームページからのお申込み受付は、初回開講日前日の13時までとなります。
それ以降のお申込みは、03-6262-7534 WASEDA NEO事務局までお問合せください。(電話受付時間 月〜金 9:00-20:00、土 9:00-17:00、日・祝 閉室)

@「お申し込みはこちら」よりお手続き
ログインまたはユーザー登録がお済みでない方は、ご登録をお願いいたします。

Aクレジットカードでの決済
クレジットカードでのお支払となります。お支払いをもって、お申し込み完了となります。

B自動応答メールの送信
info-neo@list.waseda.jpより、お申し込み内容確認のメールが送信されます。

Cご利用当日のご来館
ご利用日に、WASEDA NEO事務局カウンターまでお立ち寄りください。
ご希望の方には領収書の発行も承っております。
※領収書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

Dプログラムのご受講
ご希望の方には受講証明書を発行しております。
※受講証明書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

講師紹介

【えがこう!】可視化トレーナー&グラフィックレコーダー 株式会社TAM アートディレクター

日高 由美子 / Yumiko Hidaka

日本デザインセンターイラストカンプ部を経て、コーセー化粧品宣伝部、ワーナーミュージックジャパンにてグラフィッックデザイン業務に従事。       

その後株式会社TAMでWEBアートディレクターとして活動しつつ、大阪コミュニケーションアート専門学校でエディトリアルデザインを講義。2016年より『絵で伝える「えがこう!」の活動を開始。新聞社主催イベントや教育カンファレンスなどで、会議やセッションをライブで描くグラフィックレコーディング実施。企業向け可視化トレーニングの研修も実施。オープンセミナー「地獄のお絵描き道場」は毎回キャンセル待ち多数の人気を誇る。

講座情報

2019年05月30日(木)

07:20 - 08:20

開催回数

全3回

講義室

教室8

席数

10席 空きあり

¥16,200 / 全3回

お申し込みはこちら