「デザイン思考の先を行くもの」読書会

新規事業

講座情報

2019年04月26日(金)

19:00 - 21:30

開催回数

全1回

講義室

コワーキングスペース

席数

20席 満席

¥1,080/ 全1回

お申し込みはこちら
講師

Financial Education & Design(FED) /

講座概要

〜ハーバード・デザインスクールが教える最先端の事業創造メソッド〜

参加者同士のディスカッションを通じてハーバード・デザインスクールのメソッドを理解する。

ハーバード大学デザイン大学院を卒業し、ビジネスデザイン手法を用いた事業創造実践プログラムの講師を務めてきた各務太郎氏がこの程上梓した著作「デザイン思考の先を行くもの」。
今回WASEDA NEOでは初の試みとなる、参加者主導型「読書会」形式で本著を取り上げます。

「デザインを制するものがビジネスを制する」。そんな考え方が日本を席巻し、その急先鋒にあるとされているのが「デザイン思考」です。
日本におけるデザインへの誤解などを説き、0→1、いわゆるアイデア創造における最新の考え方及びイノベーションを起こす上で必要な力(著者の言葉でいう「見立てる力」)について詳述しています。
ビジネスを推し進める上で必要な「デザイン」について、本著を事前に読んでいただいた参加者の皆様同士でディスカッションを行い、より最新の「デザイン」について理解を深めていきます。

今回は、著者の各務氏とDesign x Business講座を立ち上げ、当著書の出版にも関わった、WASEDA NEOプロデューサーの高橋龍征氏も参加予定です。

※受講者(参加者)は、課題図書である「デザイン思考の先を行くもの」を事前に読むようお願いいたします。
※本読書会は2019年2月15日に実施したものと同内容となります(満席で受講できなかった方が多数いらっしゃったため再度の実施)。
※本読書会には、著者である各務太郎氏のご参加予定はありません。


< 関連記事(ご参考用)>
「デザインの誤解、デザイン思考の限界」(Biz/Zine)
 前編(フレームワーク) https://bizzine.jp/article/detail/3104
 後編(トレーニング法) https://bizzine.jp/article/detail/3105


---

◆この講座のポイント
・本を通して「ハーバード・デザインスクール」のメソッド、及びイノベーションを起こす力について学べます
・本で学んだことを参加者同士でディスカッションすることにより、さらに理解を深めることできます
・参加者同士のディスカッションを通じて、社外のネットワークが形成されます

◆こんな方にオススメ
_デザインへの理解を深めたい方
_新規事業を立ち上げに携わる方
_学習したことをアウトプットする場を必要としている方
_デザインへの興味関心という共通項を通して社外ネットワークを築きたい方

----
<お申し込みについて>
本講座のホームページからのお申込み受付は、前日までとなります。
それ以降のお申込みは、03-6262-7534 WASEDA NEO事務局までお問合せください。(電話受付時間 月〜金 9:00-20:00、土 9:00-17:00、日・祝 閉室)

@「お申し込みはこちら」よりお手続き
ログインまたはユーザー登録がお済みでない方は、ご登録をお願いいたします。

Aクレジットカードでの決済
手続き後、お申し込み完了となります。

B自動応答メールの送信
info-neo@list.waseda.jpより、お申し込み内容確認のメールが送信されます。

Cご利用当日のご来館
ご利用日に、WASEDA NEO事務局カウンターまでお立ち寄りください。
ご希望の方には領収書の発行も承っております。
※領収書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

Dプログラムのご受講
ご希望の方には受講証明書を発行しております。
※受講証明書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

講師紹介

Financial Education & Design(FED) /

2011年に設立された、金融、経済、経営及びデザインに関する読書会・勉強会を多数主催する任意団体(一般社団法人準備中)。

参加者ディスカッションを中心とした勉強会を200回以上を超え、これまで2000人以上が参加。事務局メンバーは「デザイン思考」に関するセミナーを開催した経歴を持つ。
当日ファシリテーター:村上由貴子(FED事務局)

講座情報

2019年04月26日(金)

19:00 - 21:30

開催回数

全1回

講義室

コワーキングスペース

席数

20席 満席

¥1,080 / 全1回

お申し込みはこちら