スポーツビジネス最前線

その他

講座情報

2019年06月06日(木)

19:00 - 21:00

開催回数

全1回

講義室

教室9

席数

80席 空きあり

¥3,240/ 全1回

お申し込みはこちら

講座概要

2025年、現在の3倍の15兆円の市場規模を政府の成長目標とされる日本のスポーツ市場。ビジネスモデルの変化や技術の革新により急速に変化しています。

今回は、東大卒プロ野球選手であり、コロンビア大学MBA修了後、ソフトバンク球団取締役も務められたスポーツ経営学者の小林至氏に、スポーツビジネスの最前線についてご紹介いただきます。
グローバルなスポーツビジネスの経営論だけでなく、実際に組織運営に携わり、選手として現場まで知り、更にスポーツ庁のタスクフォース座長として政策立案にも関わる同氏の幅広い知見に基づき、日本のスポーツビジネスの可能性・方向性と課題についてお話いただくと共に、受講される皆様とのディスカッションの場を設けます。

◆タイムテーブル
19:00-20:20 講義:スポーツビジネス最前線
・グローバライゼーションがスポーツビジネスをどう変えたか
・日本のスポーツビジネスの未来〜地域独立リーグの可能性
・スポーツビジネスの経営・組織・リーダーシップ
20:20-20:40 質疑応答
20:40-21:00 ネットワーキング

◆この講座のポイント
・スポーツビジネスの経営や事業構造の基本を理解できます
・世界や日本におけるスポーツビジネスのトレンドを理解できます

◆こんな方にオススメ
_スポーツビジネスに携わる方、関心ある方

----
<お申込みについて>
本講座のホームページからのお申込み受付は、前日までとなります。
それ以降のお申込みは、03-6262-7534 WASEDA NEO事務局までお問合せください。(電話受付時間 月〜金 9:00-20:00、土 9:00-17:00、日・祝 閉室)

@「お申し込みはこちら」よりお手続き
ログインまたはユーザー登録がお済みでない方は、ご登録をお願いいたします。

Aクレジットカードでの決済
手続き後、お申し込み完了となります。

B自動応答メールの送信
info-neo@list.waseda.jpより、お申し込み内容確認のメールが送信されます。

Cご利用当日のご来館
ご利用日に、WASEDA NEO事務局カウンターまでお立ち寄りください。
ご希望の方には領収書の発行も承っております。
※領収書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

Dプログラムのご受講
ご希望の方には受講証明書を発行しております。
※受講証明書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

講師紹介

江戸川大学教授、博士(スポーツ科学)

小林 至 / Itaru Kobayashi

1968年生まれ。神奈川県出身。92年、千葉ロッテマリーンズにドラフト8位で入団。史上3人目の東大卒プロ野球選手となる。93年退団。翌94年から7年間、アメリカに在住。

その間、コロンビア大学で経営学修士号(MBA)を取得。2002年より江戸川大学助教授(06年から教授)。05年から14年まで福岡ソフトバンクホークス取締役を兼任。専門はスポーツ経営学。一般社団法人大学スポーツ協会(UNIVAS)理事、スポーツ庁スタジアム・アリーナ推進官民連携協議会幹事、テンプル大学客員教授、立命館大学客員教授なども務める。近著『スポーツの経済学』(PHP)など著書、論文多数。家族は妻と2男1女。

申込方法

@「お申し込みはこちら」よりお手続き
ログインまたはユーザー登録がお済みでない方は、ご登録をお願いいたします。

Aクレジットカードでの決済
クレジットカードでのお支払となります。お支払いをもって、お申し込み完了となります。
請求書払い(法人様用)によるお申込みをご希望の場合は、こちら のフォームよりお申込ください。

B自動応答メールの送信
info-neo@list.waseda.jpより、お申し込み内容確認のメールが送信されます。


※領収書、受講証明書(一部講座)の発行をご希望の場合には、予めご連絡ください。

※講座によっては、一部お申し込み方法が異なる場合がございます。講座概要内の注意事項や、備考も併せてご参照ください。

講座情報

2019年06月06日(木)

19:00 - 21:00

開催回数

全1回

講義室

教室9

席数

80席 空きあり

¥3,240 / 全1回

お申し込みはこちら