人類文明と地球、自然、日本人

その他

講座情報

2019年06月05日(水)

18:30 - 20:00

開催回数

全1回

講義室

Blendipityホール

席数

80席 空きあり

¥5,400/ 全1回

お申し込みはこちら

講座概要

2015年に採択されたSDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)に対する理解や認知は、日本国内でも徐々に浸透してきています。しかしながら今を生きる我々個人や企業は、その趣旨には賛同しつつも次世代のあるべきライフスタイルや、実行可能な身近な取組みについては、まだまだ模索中なのではないでしょうか?ましてや、個人の努力や良心だけでは解決できない地球規模の課題については、「誰が何をすべきか」という具体的なロードマップはおろか、我々はその課題の全体像さえ把握できないのではないでしょうか?

WASEDA NEOでは「SDGs時代の知的実装講座」として全12回の連続講座を開講します。各界の第一線で活躍する現役の専門家をお招きし、世界や日本が直面する課題を分野ごとに深く読み解いていきます。受講者それぞれが世界の課題を読み解くコツやポイントを理解し、その課題解決に向けた取組みや知見を学び実装する事を目的としています。本講座では、受講される皆様自身が、明るい未来創造のために、具体的な行動をとるためのレシピをご提供していきます。

第3回目では元文化庁長官の近藤 誠一 氏が登壇します。SDGsが解決すべき世界の課題の要因は効率最優先、短期成果主義、コストダウンにのみ軸足をおく、西欧近代合理主義(modernism)の跋扈が背景にあります。一方で日本人は、古来より万物へのやさしさと共感しえる範囲を広くとる日本語を独自に発達させてきました。そして、じっくりと時間をかけてのみ成熟する物の価値を知る匠によって、様々な伝統工芸品も培ってきました。この日本文化の自然観、奥ゆかしさ、ひとへの思いを通じて、「日本人の伝統的な倫理観」そして「日本人の元来の美意識」を再認識する事は、我々がSDGsを追求するための大切な行動指針となるのではないでしょうか。日本人らしいSDGsの取り組みを共に考えて参りましょう。


◆この講座のポイント
・SDGsを日本文化の視点から捉えていきます。
・SDGsの実践者としての日本人観を再考します。
・SDGsが解決すべき課題の要因を探っていきます。


◆こんな方にオススメ
_SDGsを実践するための新たな取り組みを模索しておられる方
_SDGsの活動を通じて日本人の美意識や倫理観を学び直したい方

-------

<お申し込みについて>
本講座のホームページからのお申込み受付は、前日までとなります。
それ以降のお申込みは、03-6262-7534 WASEDA NEO事務局までお問合せください。(電話受付時間 月〜金 9:00-20:00、土 9:00-17:00、日・祝 閉室)

@「お申し込みはこちら」よりお手続き
ログインまたはユーザー登録がお済みでない方は、ご登録をお願いいたします。

Aクレジットカードでの決済
手続き後、お申し込み完了となります。

B自動応答メールの送信
info-neo@list.waseda.jpより、お申し込み内容確認のメールが送信されます。

Cご利用当日のご来館
ご利用日に、WASEDA NEO事務局カウンターまでお立ち寄りください。
ご希望の方には領収書の発行も承っております。
※領収書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

Dプログラムのご受講
ご希望の方には受講証明書を発行しております。
※受講証明書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

講師紹介

地球システム/倫理学会会長/近藤文化・外交研究所 代表/外務省参与(国連安保理改革担当)

近藤 誠一 / Seiichi Kondo

昭和21年生。昭和47年外務省入省。在米国日本大使館公使、OECD事務次長、外務省広報文化交流部長等を経てユネスコ大使、駐デンマーク大使、平成22年より同25年まで文化庁長官。

退官後東大特任教授、慶應義塾大学特別招聘教授等を務めた他、現在も東京芸大客員教授、東京都交響楽団理事長、日本舞踊協会会長等を務める。フランス共和国レジオン・ドヌール・シュバリエ章(2006)、チリ共和国ベルナルド・オヒギンズ・大十字章(2007)、デンマーク王国ダネブロー勲章大十字章(2010)、平成27年度アカデミア賞(国際部門)、平成28年瑞宝重光章、情報文化学会賞(国際芸術賞)(2017)受賞。

申込方法

@「お申し込みはこちら」よりお手続き
ログインまたはユーザー登録がお済みでない方は、ご登録をお願いいたします。

Aクレジットカードでの決済
手続き後、お申し込み完了となります。

B自動応答メールの送信
info-neo@list.waseda.jpより、お申し込み内容確認のメールが送信されます。

Cご利用当日のご来館
ご利用日に、WASEDA NEO事務局カウンターまでお立ち寄りください。
ご希望の方には領収書の発行も承っております。
※領収書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

Dプログラムのご受講
ご希望の方には受講証明書を発行しております。
※受講証明書の発行をご希望の場合は、予めご連絡ください。

講座情報

2019年06月05日(水)

18:30 - 20:00

開催回数

全1回

講義室

Blendipityホール

席数

80席 空きあり

¥5,400 / 全1回

お申し込みはこちら