(受付終了)リーダーのための「ごきげんな職場作り」の極意!

〜職場の人間関係を科学する〜

リーダーシップ

講座情報

2019年09月21日(土)

13:00 - 16:30

開催回数

全3回

講義室

教室3

席数

20席 空きあり

¥37,800/ 全3回

お申し込みはこちら

講座概要

これからのリーダーに必要な「人間関係をデザインする力」を思考と体感の両面から学びます。

「一人ひとりはいいヤツなのに、集団になるとどうしてこんなにうまくいかないんだろう?」
そんなことを思ったことはありませんか?
個々人は優秀なのに、成果の上がらないチーム。個々人はごく普通なのに、思いがけない成果をあげるチーム。その違いは、どこにあるのでしょうか?リーダーは自チームをどのようにとらえ、どう関わっていけばいいのでしょうか?

本プログラムでは、ダニエル・キム博士が提唱する「関係性の質が、結果の質を変える」という視点のもと、職場の「人間関係」を見える化し、成果につなげる処方箋を考えていきます。
チームとは「1人ではできないことを、メンバー同士が協力して成し遂げる」ための仕組みです。その意味で、チームに求められる本当に大事な人間関係とは、単純な“仲の良さ”ではなく、メンバー相互の“適切な関係性”の実現です。
チームを「構造」でとらえ、そこにある「感情」の取り扱い方を知ることで、職場の人間関係はぐんとラクになります。職場では扱いにくい「ネガティブ感情」や「コンフリクト」なども焦点をあてていくことで、チームの「可能性」が広がります。
リーダーとして大切な対人知性の観点から、これからのリーダーに必要な「チームの人間関係をデザインする力」を思考と体感の両面から学びます。(ワーク主体の実践的なプログラムです)


(画像はイメージです。)

◆この講座のポイント
リーダーに必要な「対人知性」を思考と体感で学びます
・「人間関係」という「見えないものを見える化」する“メガネ”を手に入れることができます
・好き・きらいとは関係なく、誰とでも仕事を進める術が身に付きます
・「感情」の持つエネルギーを、プラス方向に見る目を養います
・職場のみならず、世の中の「関係性」を構造的にとらえることができるようになります
・自身のあり方を見つめなおし、柔軟な発想を手に入れることができます
・リーダーとしての自分と、チームの可能性を拓きます


(画像はイメージです。)


<お申し込みについて>
本講座のホームページからのお申込み受付は、初回開講日前日の13時までとなります。
それ以降のお申込みは、03-6262-7534 WASEDA NEO事務局までお問合せください。(電話受付時間 月〜金 9:00-20:00、土 9:00-17:00、日・祝 閉室)

こんな方にオススメ

_管理職やリーダー層
_プロジェクトをうまく進めたい方
_チーム運営に悩んでいる方
_チームのパフォーマンスをぐーんと上げたい方
_周囲を巻き込みながら「ごきげんな職場」を作り上げたい方
_リーダーとしてのあり方を見直してみたい方

講師紹介

コーチ/組織開発プロデューサー/株式会社プロビーダ代表取締役

朝田 思乃 / Shino Asada

人見知りで、コミュニケーションが大の苦手。そんなところからスタートした社会人生活。コーチングと出会って「コミュニケーションは人柄や性格ではなく、

後天的に身につけられるスキルだ」ということを学び、生きるのがとってもラクになりました。2008年、株式会社プロビーダ設立。「コーチング」「キャリア」「リーダーシップ」を中心に、若手からマネジメント層、経営層まで、研修や個別コーチングを通して「人と組織を芯から元気にする」ひとり一人に向き合う組織開発プロデューサーとして、人の育成と組織開発に取り組んでいます。早稲田大学教育学部卒。

組織開発コーチ/フランクリン・コヴィー・ジャパン ファシリテーター

加藤 純一 / Junichi Kato

社会人人生をスタートしてから、名刺には常に「人事」という文字がありました。3つの組織(建設業・製造業・サービス業)における計16年以上の人事経験をベースに、

人と組織の持つ可能性を最大化するために何ができるのかを自分に問い続けてきました。「一人ひとりがイキイキと働く社会にしたい」そんな願いを持って、2008年に独立、フリーランスという立場で、フランクリン・コヴィー・ジャパンの契約ファシリテーター、システム(関係性)コーチとして、「リーダーシップ開発」「組織開発」に取り組んでいます。

スケジュール

<第1回> 09月21日(土) 13:00〜16:30
職場の人間関係を「見える化」してみよう! 〜構造でとらえるメガネ〜
上司と部下、営業部門と製造部門、目指すものは同じはずなのに、なぜか対立構造になったり、忖度が生まれたり...。
仕事に忠実であるからこそ、人は無自覚に「立場の声」を出します。それぞれが良かれと思って発言することが、結果的に相手を責めることになったり、いらない遠慮を生んだり。人間関係に存在する「構造」を知ることで、お互いを理解し、建設的な解を導くための知恵を学びます。ケースを使ったワークで「構造」を体感しながら、実際の職場で起きている状況を紐解きます。人を無自覚に行動させているものを実感してください。
(キーワード:群盲象を撫でる)

<第2回> 10月05日(土) 13:00〜16:30
パンドラの箱を開けてみよう! 〜感情はエネルギーの宝庫〜
職場では取り扱われにくい、人間関係における「感情」。しかしながら、職場の空気、上司と部下の寒い関係、など、職場に感情は厳然と存在します。
前向きな感情はチームを前進させますが、不満・無関心・非難など、チームを萎えさせる感情も多く存在します。この「感情」を上手に取り扱い、味方につけることができれば、どんなに職場はやりやすくなるでしょう。
ここでは、ワークを通じて様々な「感情」を味わいながら、その後ろにある「本来のエネルギー」を見出すことで、チームのパフォーマンスを上げることを学びます。
(キーワード:関係性の4つの毒素)

<第3回> 10月19日(土) 13:00〜16:30
チームの人間関係をデザインしよう! 〜可能性を拓くシンプルな方法〜
辞令で集まっただけの人たちは単なる「グループ」です。「チーム」になっていくにはプロセスが必要です。プロセスを正しく踏むことで、単なる人の集まりが、素晴らしいチームに変身していきます。
最終回は、チームの人間関係を自らデザインしていくスキルとコツを学んでいきます。リーダーが自らの在り方や行動に自覚的になり、少しの工夫をすることで、劇的な変化が生まれます。シンプルなワークを通じて、チームの可能性が開いていくことを実感してください。
(キーワード:メタスキル)

申込方法

@「お申し込みはこちら」よりお手続き
ログインまたはユーザー登録がお済みでない方は、ご登録をお願いいたします。

Aクレジットカードでの決済
クレジットカードでのお支払となります。お支払いをもって、お申し込み完了となります。
請求書払い(法人様用)によるお申込みをご希望の場合は、こちら のフォームよりお申込ください。

B自動応答メールの送信
info-neo@list.waseda.jpより、お申し込み内容確認のメールが送信されます。


※領収書、受講証明書(一部講座)の発行をご希望の場合には、予めご連絡ください。

※講座によっては、一部お申し込み方法が異なる場合がございます。講座概要内の注意事項や、備考も併せてご参照ください。

※セミナーの様子をWEB・SNS等掲載のために撮影する場合がございます(個人名やご所属は掲載いたしません)。ご都合の悪い方はスタッフまでお声掛けください。

※欠席時の講義についての録音・録画等の対応はいたしかねます。

講座情報

2019年09月21日(土)

13:00 - 16:30

開催回数

全3回

講義室

教室3

席数

20席 空きあり

¥37,800 / 全3回

お申し込みはこちら