AIビジネスマネージャ講座

-AIを活用するビジネスマネージャの思考法とは-

その他

講座情報

2019年07月19日(金)

18:30 - 21:00

開催回数

全1回

講義室

教室10

席数

30席 満席

¥10,800/ 全1回

お申し込みはこちら

講座概要

AIを活用するプロジェクトの推進と成果獲得の責任を担うマネージャをAIビジネスマネージャと呼びます。
AIビジネスマネージャには、AI技術を活用してビジネス成果に繋げるには洞察力、応用力、リーダーシップを持つことが求められます。
AI活用のビジネス責任者として、どの様な考え方、振る舞いによって、AIプロジェクトを推進して成果を獲得して行くべきか、AIビジネスマネージャが持つべき知識とノウハウを、講師の実体験を踏まえて説明します。


当日のアジェンダは以下の予定です。
1.ビジネス・プロジェクトにおけるAIの位置付けと理解
2.AIプロジェクトの特性とプロジェクトとしての普遍性
3.AI活用プロジェクトにおいて成果獲得の責任を全うする為に
4.具体的な事例紹介
5.AIプロジェクトにおけるマネジメントの本質


---

<お申し込みについて>
本講座のホームページからのお申込み受付は、前日までとなります。
それ以降のお申込みは、03-6262-7534 WASEDA NEO事務局までお問合せください。(電話受付時間 月〜金 9:00-20:00、土 9:00-17:00、日・祝 閉室)

この講座のポイント

・AIで何ができるのかを学べます。
・AI技術の概要について学べます。
・AIを活用するために企業、組織に求められることについて学べます。
・AIを活用して成功した企業の事例について学べます。
・AI技術をビジネス成果に結び付けるために、管理者に求められる資質とは何かについて学べます。

こんな方にオススメ

_企業の中でAIプロジェクトを推進するマネージャーの方々
_AIエンジニアの仕事を、ビジネスとしての成果に結び付けることに悩んでいる方々
_企業の中で今後AIを活用することを考えている方々

講師紹介

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社 
取締役 執行役員副社長

小関 高行 / Takayuki Koseki

1959年北海道旭川市生まれ。成蹊大学経済学部を卒業後、横河ヒューレット・パッカード(株)入社。2003年に日本HP/テクノロジーソリューショングループ執行役員就任。

SAPジャパン(株)ヴァイス・プレジデントを経て2012年にはコニカミノルタビジネステクノロジーズ(株)に入社。2016年にはコニカミノルタジャパン(株)上席執行役員に就任し販売会社の直販組織のデジタルトランスフォーメーションをリードし営業利益率を劇的に高めた。同時にデータサイエンスチームとAI分析を用いた営業行動変革を進める。2018年テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(株)取締役執行役員副社長就任。

申込方法

@「お申し込みはこちら」よりお手続き
ログインまたはユーザー登録がお済みでない方は、ご登録をお願いいたします。

Aクレジットカードでの決済
クレジットカードでのお支払となります。お支払いをもって、お申し込み完了となります。
請求書払い(法人様用)によるお申込みをご希望の場合は、こちら のフォームよりお申込ください。

B自動応答メールの送信
info-neo@list.waseda.jpより、お申し込み内容確認のメールが送信されます。


※領収書、受講証明書(一部講座)の発行をご希望の場合には、予めご連絡ください。

※講座によっては、一部お申し込み方法が異なる場合がございます。講座概要内の注意事項や、備考も併せてご参照ください。

講座情報

2019年07月19日(金)

18:30 - 21:00

開催回数

全1回

講義室

教室10

席数

30席 満席

¥10,800 / 全1回

お申し込みはこちら