アートとビジネスの関係性を深掘りする

その他

講座情報

2019年08月22日(木)

19:00 - 20:30

開催回数

全1回

講義室

教室9

席数

80席 空きあり

¥3,240/ 全1回

お申し込みはこちら

講座概要

〜アート思考がビジネスにどのように接続されているのか、そしてその思考法を知る90分〜
ビジネスにアート的な思考が求められてる昨今、その発想や視点を体現者とともに学んでいきます

アーティストが持つ視点と事業開発を行う人が持つ視点の共通点や共通のスキル、そしてアート的な思考は誰でも持ち得ることが出来ること、またインプットからアウトプットに至る思考法など、今までにはあまり語られることのなかった数々のエピソードを知ることが出来ます。
またアカデミックな観点より、アート的な思考が実際のビジネスの場でどのように活用されているのかについても学んでいきます。


(画像はイメージです)

<お申し込みについて>
本講座のホームページからのお申込み受付は、前日までとなります。
それ以降のお申込みは、03-6262-7534 WASEDA NEO事務局までお問合せください。(電話受付時間 月〜金 9:00-20:00、土 9:00-17:00、日・祝 閉室)

この講座のポイント

・アートがビジネスにどのように活かせるかが理解できます
・アート的な思考を実践の場で活用しているビジネスパーソンの話が聴けます
・グローバルのビジネスシーンの話が聴けます

講師紹介

アート・アンド・ロジック株式会社
代表取締役

増村 岳史 / Masumura Takeshi

大学卒業後、株式会社リクルート入社。
マーケティング、営業を経て映画、音楽の製作および出版事業を経験。

リクルート退社後、音楽配信事業に携わったのち、テレビ局や出版社とのコンテンツ事業の共同開発に従事する。2015年アートと人々との間の垣根を越えるべく、誰もが驚異的に短期間で絵が描けるART&LOGIC(アートアンドロジック)を立ち上げ、現在に至る。

事業開発コンサルタント・オペラ歌手

秋山ゆかり / Yukari Akiyama

イリノイ大学在学中に、世界初のウェブブラウザであるNCSA Mosaicプロジェクトに参加後、インターネット・エンジニアとして多数のサービスをローンチ。

ボストン・コンサルティング・グループの戦略コンサルタントを務めた後、イタリアへ声楽留学。国内外で演奏活動をしながら、GE Internationalの戦略・事業開発本部長、日本IBMの事業開発部長等を歴任し、2012年に独立。テレビ朝日「題名のない音楽会」では「奇跡のハイヴォイス」と評された。明治大学サービス創新研究所客員研究員。芸術思考学会 副会長。

申込方法

@「お申し込みはこちら」よりお手続き
ログインまたはユーザー登録がお済みでない方は、ご登録をお願いいたします。

Aクレジットカードでの決済
クレジットカードでのお支払となります。お支払いをもって、お申し込み完了となります。
請求書払い(法人様用)によるお申込みをご希望の場合は、こちら のフォームよりお申込ください。

B自動応答メールの送信
info-neo@list.waseda.jpより、お申し込み内容確認のメールが送信されます。


※領収書、受講証明書(一部講座)の発行をご希望の場合には、予めご連絡ください。

※講座によっては、一部お申し込み方法が異なる場合がございます。講座概要内の注意事項や、備考も併せてご参照ください。

講座情報

2019年08月22日(木)

19:00 - 20:30

開催回数

全1回

講義室

教室9

席数

80席 空きあり

¥3,240 / 全1回

お申し込みはこちら