「実践する論語 弟子規」

〜シリーズ 哲学入門〜

その他

講座情報

2019年10月18日(金)

19:00 - 20:30

開催回数

全1回

講義室

教室11

席数

25席 空きあり

¥3,300/ 全1回

お申し込みはこちら

講座概要

真善美、正義など人の生や社会に関する根源的問いへの本質的な思考を千年以上にわたり積み重ねてきた普遍的「知的資産」としての哲学は、激変の現代を生きる我々にこそ有用と言えます。

このシリーズ講座では、思索と実践の本質的なよりどころとしての「哲学」のエッセンスを、様々な哲学者・実践家から学びます。


テーマ:「実践する論語 弟子規」

日本の資本主義の礎を築いた澁澤栄一が思想のよりどころとし『論語と算盤』という著書まで残した「論語」。リーダーの心構えから行動に至るまでの実践規範として、東アジアの文化に多大なる影響を与えてきました。
今回『リーダーとして論語のように生きるには』著者で、東洋哲学を用いたエグゼクティブ・コーチングを行う車氏(BrandingMe Asia代表、中国出身)と、手計氏(東レ経営研究所 シニアコンサルタント)に、論語のエッセンスを、ビジネスパーソンにとっての日々の実践の参考になるよう、具体的にお話しいただきます。

<参考書籍>
・リーダーとして論語のように生きるには(株式会社クロスメディア・パブリッシング)


<進行>
19:00-20:00 レクチャー「実践する論語 弟子規」
20:00-20:30 講師との対話、全体ディスカッション

-------------------------------------------------------------------------
<お申し込みの流れ>
本講座のホームページからのお申込み受付は、前日までとなります。
それ以降のお申込みは、03-6262-7534 WASEDA NEO事務局までお問合せください。(電話受付時間 月〜金 9:00-20:00、土 9:00-17:00、日・祝 閉室)

講師紹介

BrandingMe Asia代表

車 文宜 / CHE Wenyi

中国武漢市出身、7歳から両親の留学に伴って日本へ移住。日本の公立学校で教育を受け、東京理科大学経営学部卒業、2006年京セラ株式会社入社。

広報、人事企画部を経て、英国Manchester Metropolitan Universityにて人事におけるブランディング専攻で修士学位取得。中国、英国、シンガポール、タイ等で日系、多国籍企業の経営者層および中間管理職層を対象に人材育成、組織開発に携わる。2015年BrandingMe Asiaを設立し、パーソナルブランディング確立に東洋哲学を用いてコーチング、トレーニングを実施。

東レ経営研究所シニアコンサルタント

手計 仁志 / Tebaka Hisashi

埼玉県出身。早稲田大学政治経済学部卒業、1998年東レ株式会社入社。IT機器産業向け素材営業・市場開拓を長く担当。2010年上海に移住、中国企業との取引実績多数。

帰国後、コーチングを活用した職場組織開発に携わり、2017年より現職。専門分野は中国経済、コーチングによるリーダー開発。生涯学習開発財団認定コーチ。日本産業訓練協会マネジメントトレーニングプログラムインストラクター。

申込方法

@「お申し込みはこちら」よりお手続き
ログインまたはユーザー登録がお済みでない方は、ご登録をお願いいたします。

Aクレジットカードでの決済
クレジットカードでのお支払となります。お支払いをもって、お申し込み完了となります。
請求書払い(法人様用)によるお申込みをご希望の場合は、こちら のフォームよりお申込ください。

B自動応答メールの送信
info-neo@list.waseda.jpより、お申し込み内容確認のメールが送信されます。


※領収書、受講証明書(一部講座)の発行をご希望の場合には、予めご連絡ください。

※講座によっては、一部お申し込み方法が異なる場合がございます。講座概要内の注意事項や、備考も併せてご参照ください。

※セミナーの様子をWEB・SNS等掲載のために撮影する場合がございます(個人名やご所属は掲載いたしません)。ご都合の悪い方はスタッフまでお声掛けください。

※欠席時の講義についての録音・録画等の対応はいたしかねます。

講座情報

2019年10月18日(金)

19:00 - 20:30

開催回数

全1回

講義室

教室11

席数

25席 空きあり

¥3,300 / 全1回

お申し込みはこちら