「DX推進リーダー」が育つプロジェクトの作り方

その他

講座情報

2019年12月16日(月)

19:00 - 21:00

開催回数

全1回

講義室

教室8

席数

80席 空きあり

¥3,300/ 全1回

お申し込みはこちら

講座概要

今、ビジネスのデジタル化、グローバル化が急速に進んでいます。企業やそこで働くビジネスパーソンはこれまでのビジネスのやり方を変えていかなければ、激しい競争に勝ち残っていくことができません。
そのような理由から、企業においてデジタルトランスフォーメーション(DX)の必要性が高まる一方、多くの企業は「DXの推進人材=変革リーダー」が育たないと頭を悩ませています。

そんなリーダーを育てようと教育をしても、研修だけでは実戦経験が不足し、OJTの名のもとに現場に放り込んでも受け入れ側に育成する余裕がない、「リーダーシップ不足で変革プロジェクトを起こせない」、「良質な修羅場を提供する変革プロジェクトがないからリーダーシップを学ぶ場がない」というニワトリ・タマゴ問題に直面します。

今回、その解決策として、「リーダーを育てながら変革プロジェクトをやり、育ったリーダーと共にプロジェクトを成功させる」手法を数多く成功させてきた「ファシリテーション型変革コンサルティング企業」ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ(CTP)に、「育つ変革プロジェクト」の作り方を学びます。実際のプロジェクト事例を基に、プロジェクトの推進方法、その中で人材を育成するためのノウハウ、その成果を会社全体に広げる方法論を詳細に解説いたします。「なるほど!これならできる」と腑に落ちて、即座に実践できるTIPSの数々をご紹介いたします。


<お申し込みについて>
本講座のホームページからのお申込み受付は、前日までとなります。
それ以降のお申込みは、03-6262-7534 WASEDA NEO事務局までお問合せください。(電話受付時間 月〜金 9:00-20:00、土 9:00-17:00、日・祝 閉室)

この講座のポイント

変革を牽引するリーダーの育成手法を具体的に解説します
・変革リーダーが育つ現場の作り方
・変革プロジェクト10の原則
・リーダー育成の最適ステップ
・実際にリーダーが育った企業
・プロジェクトの事例紹介

こんな方にオススメ

_DXを推進する方
_変革リーダーの育成に携わる方

講師紹介

ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社 バイスプレジデント

白川 克 / Masaru Shirakawa

一橋大学経済学部卒。中堅ソフトハウスでシステム開発を経験後、2000年にCTPに入社。

以来、IT投資計画策定、人事、会計、販売管理、顧客管理、ワークスタイル変革、全社戦略立案など幅広い分野のプロジェクトに参加。プロジェクトをやりながらリーダーを育成することと、ファシリテーションが武器。著書には『業務改革の教科書』『反常識の業務改革ドキュメント』『会社のITはエンジニアに任せるな!』がある。

申込方法

@「お申し込みはこちら」よりお手続き
ログインまたはユーザー登録がお済みでない方は、ご登録をお願いいたします。

Aクレジットカードでの決済
クレジットカードでのお支払となります。お支払いをもって、お申し込み完了となります。
請求書払い(法人様用)によるお申込みをご希望の場合は、こちら のフォームよりお申込ください。

B自動応答メールの送信
info-neo@list.waseda.jpより、お申し込み内容確認のメールが送信されます。


※領収書、受講証明書(一部講座)の発行をご希望の場合には、予めご連絡ください。

※講座によっては、一部お申し込み方法が異なる場合がございます。講座概要内の注意事項や、備考も併せてご参照ください。

※セミナーの様子をWEB・SNS等掲載のために撮影する場合がございます(個人名やご所属は掲載いたしません)。ご都合の悪い方はスタッフまでお声掛けください。

※欠席時の講義についての録音・録画等の対応はいたしかねます。

講座情報

2019年12月16日(月)

19:00 - 21:00

開催回数

全1回

講義室

教室8

席数

80席 空きあり

¥3,300 / 全1回

お申し込みはこちら