スター人材が組織をダメにする?!-新しい時代における『優秀』を定義する-

〜新しい時代の『優秀』を定義し、個人と組織の両方を成功に導く〜

その他

講座情報

2020年01月23日(木)

18:30 - 20:30

開催回数

全1回

講義室

教室8

席数

58席 残席わずか

¥5,500/ 全1回

お申し込みはこちら

講座概要

新しい時代の「優秀人材」を再定義し、科学とアートの観点で包括的人材マネジメントを講義と議論を通して「インタラクティブ」に学び、アクションを考えます。

あなたの会社は優秀な人材を採用できていますか?その人材は入社後も継続して活躍し、組織全体の能力も上がったと自信をもって言えるでしょうか?

苦労してスター人材を採用したもの、その後組織のメンバーや上司との軋轢がうまれ、次々と問題が生じてしまう。最悪の場合、メンバーの誰かが退職を選択したり、組織全体がギスギスして機能不全に陥る。そんなことが現場では起きているようです。

プロフェッショナルに特化した人材紹介会社ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパンの調査によると(2019年11月)高い専門性・スキルを持った人材の需給効率を分析した結果、対象国(34か国)の中で高度専門人材の確保がもっとも困難で、人材のミスマッチが一番起こっているのは、日本であることがわかりました。これはどんなことを示唆しているのでしょうか?
国内のみならず、過酷な人材獲得競争はグローバルレベルでおこっています。企業がほしい優秀なスター人材をどのよう確保するのか?そのような優秀人材にはどんな特徴があるのか?個人と組織のパフォーマンスを向上させることは本当に可能なのか?

このセッションでは新しい時代の「優秀」を科学的な手法によって再定義し、その特徴を整理します。採用と育成、組織開発的な視点のみならず、包括的な人材マネジメントの視点でこういった事象を考えます。常識や思い込みを疑い、人事に必要な「科学とアート」の視点を取り入れることで、これまでとはまったく異なる新しい世界が見えてきます。産業や組織の規模に関わらず、人に関わる仕事をしている方は参加必須です。


<当日のスケジュール>
1.イントロダクション
2.講義(服部泰宏氏) 30分
3.パネルディスカッション 50分
4.受講者同士のディスカッション,質疑応答など 30分

<お申し込みについて>
本講座のホームページからのお申込み受付は、前日までとなります。
それ以降のお申込みは、03-6262-7534 WASEDA NEO事務局までお問合せください。
(電話受付時間 月〜金 9:00-20:00、土 9:00-17:00、日・祝 閉室)

この講座のポイント

新しい時代に求められる戦略的な人材マネジメントについて考察します。
・新しい時代の「優秀人材」「スター」を再定義する
・「優秀な人材」を惹きつける組織はどんなマネジメントを行っているのか
・個人と組織のパフォーマンスを最大化するために人事、現場、個人(社員)ができること

こんな方にオススメ

以下のような方を対象としておりますが、本テーマにご興味のある方であればもちろんどなたでも参加可能です。
・採用、組織開発、ビジネスパートナーなど現在、人事の職務についている方
・将来的に人事プロとしてのキャリアを描いている方
・経営リーダーや起業家を志向し、人事に関する知識を高めたい方
・人事は未経験だが、人に関わる仕事についており人材マネジメントに関心がある方

講師紹介

神戸大学大学院経営学研究科 准教授

服部 泰宏 / Yasuhiro Hattori

国立大学法人滋賀大学経済学部情報管理学科専任講師,同准教授,国立大学法人横浜国立大学大学院国際社会科学府・研究院准教授を経て,2018年4月より現職。

日本企業における組織と個人の関わりあい(組織コミットメントや心理的契約)の視点から,近年は,人材の採用と育成,評価の一貫性に関する研究,企業内で圧倒的な成果をあげる「スター社員」に関する研究,アジアにおける日本企業の人事管理の研究,日本,アメリカ,ドイツ企業の人事管理に関する国際比較研究などに従事。

アンダーソン・毛利・友常法律事務所 事務長 兼 CHRO

斎藤 由希子 / Yukiko Saito

インターネット黎明期から約20年間、IT業界の人事業務に従事。1999年にヤフー(株)に入社し 100人から7,000人規模の企業に急成長する中で採用、人財育成、組織開発、人事制度企画、技術部門人事、労務と幅広く担当。

2014年の人財開発本部長就任後は新卒一括採用廃止やグローバル採用など多様な人財の採用と活動支援を推進。2018年11月よりアンダーソン・毛利・友常法律事務所に勤務。事務長 兼 CHROとしてデジタルトランスフォーメーションや人事制度改革などの経営改革に参画。2018年3月東京理科大学大学院技術経営修士(MOT)取得。九州大学招聘講師。

株式会社Funleash (ファンリーシュ)COO兼事業開発責任者、T.I&パートナーズ取締役、一般社団法人熱会代表理事兼Cofounder

村松 知幸 / Tomoyuki Muramatsu

大学卒業後、大手食品会社でグローバル人事をゼロから立ち上げ、経営企画、M&Aマネジャー、中堅製薬会社の海外事業開発を経験。

現在は、Funleashのほか、戦略コンサルティングファームT.I&Partners株式会社の取締役、一般社団法人熱会の代表理事を務めるなど、パラレルキャリアを実践している。「日本に、熱を生み出す」をミッションとする完全紹介制コミュニティである「熱会」のCofounderとして、コミュニティ運営および教育事業に注力している。

◆MC
株式会社Funleash (ファンリーシュ)CEO兼代表取締役

志水 静香 / Shizuka Shimizu

元ランスタッド取締役・最高人材開発責任者(CPO) 。大学卒業後、日系IT企業に入社。その後、外資系IT・自動車メーカーなどを経て1999 年ギャップジャパンに転職、人事本部長として人事制度基盤を確立。

2013年、法政大学大学院政策創造研究科修士課程修了。2017年ランスタッド入社、取締役を務める。2018年10月 株式会社Funleashを設立。組織の枠を超えて積んだ経験が個人の能力を引き出すと考え、「越境学習」の観点から現在、大学やNPO、ベンチャー企業などの機関で組織開発・人材育成のアドバイザーとして活動中。

申込方法

@「お申し込みはこちら」よりお手続き
ログインまたはユーザー登録がお済みでない方は、ご登録をお願いいたします。

Aクレジットカードでの決済
クレジットカードでのお支払となります。お支払いをもって、お申し込み完了となります。
請求書払い(法人様用)によるお申込みをご希望の場合は、こちら のフォームよりお申込ください。

B自動応答メールの送信
info-neo@list.waseda.jpより、お申し込み内容確認のメールが送信されます。


※領収書、受講証明書(一部講座)の発行をご希望の場合には、予めご連絡ください。

※講座によっては、一部お申し込み方法が異なる場合がございます。講座概要内の注意事項や、備考も併せてご参照ください。

※セミナーの様子をWEB・SNS等掲載のために撮影する場合がございます(個人名やご所属は掲載いたしません)。ご都合の悪い方はスタッフまでお声掛けください。

※欠席時の講義についての録音・録画等の対応はいたしかねます。

講座情報

2020年01月23日(木)

18:30 - 20:30

開催回数

全1回

講義室

教室8

席数

58席 残席わずか

¥5,500 / 全1回

お申し込みはこちら