ティール組織をマインドフルネスで読み解く

〜WASEDA NEOマインドフルネスシリーズA〜

マインドフルネス

講座情報

2020年01月16日(木)

19:00 - 21:00

開催回数

全1回

講義室

Blendipityホール

席数

65席 空きあり

¥5,500/ 全1回

お申し込みはこちら

講座概要

マインドフルネスはティール組織を機能させるのか?

画一的な教育や縦割りで細分化された社会や企業の制度の中で、埋没した個性を生かすためフレデリック・ラルー氏が提唱した新しい組織モデル『ティール組織』が2018年に紹介されて以来、『ティール組織』は日本社会に好意的に受け入れられています。しかし、実際にその『ティール組織』を実践する方法は見出せていない状況なのではないでしょうか。

そもそもティール組織とは「自主経営=セルフ・マネジメント」、「全体性=ホールネス」、「存在目的=エボリューショナリー・パーパス」を軸に、その時々の状況に応じて、個人が存在目的を問い、素早く掴み取り、臨機応変に事業内容も組織形態も変えながら進化する事と定義され、組織メンバーが裁量権を持って行動し、お互いを理解しつつ業務に取り組む集団を目指す事としています。そして、その管理されないに階層構造の中で一人一人の個人がそれぞれの「目的」を捉え自律的に動くことが求められるとしています。

そして、フレデリック・ラルー氏はその個人の「目的」について以下の理解をしています。「我々がすべきことは、人生の目的が自分自身を通じて実現されるように、できる限り自分の人生をオープンにし、目的が入ってくるためのスペースを用意すること」「人生の目的は見つけるものじゃない。今、やるべきことにベストを尽くすだけ。そうすれば目的が自分を見つけてくれる。」とある意味、「目的」について禅的なそしてマインドフルネス的な「今この時」にフォーカスした見方や「手放すこと委ねる事の価値」を示しています

ティール組織を実現する個人の「目的」の探求に、マインドフルネスがどう機能するのか。今回は日本におけるティール組織の第一人者で、同書の解説を手掛けた嘉村賢州氏そして禅とマインドフルネスのフォーラム ZEN2.0の共同創設者 宍戸幹央氏と共に、その可能性を皆様と一緒に探っていきたいと思います。

<お申し込みについて>
本講座のホームページからのお申込み受付は、前日までとなります。
それ以降のお申込みは、03-6262-7534 WASEDA NEO事務局までお問合せください。
(電話受付時間 月〜金 9:00-20:00、土 9:00-17:00、日・祝 閉室)

この講座のポイント

・ティール組織の第一人者からティール組織の仕組みを改めて知ることができます
・禅とマインドフルネスの効果と新たな活用方法を探求する事が出来ます
・ティール組織の実践のきっかけを探る事ができます

こんな方にオススメ

_ティール組織を実際に実践しようと考えておられる方
_ティール組織が定義する個人と組織の関係を探りたい方

講師紹介

東京工業大学リーダーシップ教育院 特任准教授

嘉村 賢州 / Kenshu Kamura

京都大学農学部を卒業後、IT企業で営業職を経験。2008年に組織づくりや街づくりの調査研究を行うNPO法人「場とつながりラボhome’s vi(ホームズビー)」(京都市)を立ち上げ、代表を務める。

2018年4月、東京工業大リーダーシップ教育院の特任准教授に就任。
「ティール組織(英治出版)」解説者

◆WASEDA NEOマインドフルネスシリーズ・ファシリテーター
一般社団法人 Zen2.0 代表理事
鎌倉マインドフルネス・ラボ株式会社 代表取締役
WASEDA NEOコーディネーター

宍戸 幹央 / Mikio Shishido

東京大学工学部物理学科卒、東京大学大学院新領域創成科学研究科物質系修了。 日本IBM株式会社を経て、企業の人材育成を手がけるアルー株式会社に創業時に参画。

大手企業のグローバル人材育成から管理職研修、若手層の研修など幅広い分野の企業の人材育成に講師部門の責任者として数多く関わる。 株式会社イノセンティブ取締役を経て、鎌倉マインドフルネス・ラボ株式会社を立ち上げ代表取締役に就任。 現在は、禅とマインドフルネスの国際フォーラム ZEN2.0を鎌倉で立ち上げるなど、今の時代に必要な個人と組織の可能性を広げる学びの場を数多くプロデュースする。

申込方法

@「お申し込みはこちら」よりお手続き
ログインまたはユーザー登録がお済みでない方は、ご登録をお願いいたします。

Aクレジットカードでの決済
クレジットカードでのお支払となります。お支払いをもって、お申し込み完了となります。
請求書払い(法人様用)によるお申込みをご希望の場合は、こちら のフォームよりお申込ください。

B自動応答メールの送信
info-neo@list.waseda.jpより、お申し込み内容確認のメールが送信されます。


※領収書、受講証明書(一部講座)の発行をご希望の場合には、予めご連絡ください。

※講座によっては、一部お申し込み方法が異なる場合がございます。講座概要内の注意事項や、備考も併せてご参照ください。

※セミナーの様子をWEB・SNS等掲載のために撮影する場合がございます(個人名やご所属は掲載いたしません)。ご都合の悪い方はスタッフまでお声掛けください。

※欠席時の講義についての録音・録画等の対応はいたしかねます。

講座情報

2020年01月16日(木)

19:00 - 21:00

開催回数

全1回

講義室

Blendipityホール

席数

65席 空きあり

¥5,500 / 全1回

お申し込みはこちら