PROGRAM PROGRAM

WASEDA NEO まなびのプログラム

WASEDA NEOが提供する、実験的かつ実践的な学びの場

PROGRAMS 01

日本橋ブレックファストセミナー

朝1時間が、あなたの未来を変える。
朝の時間を有効活用し、自分を伸ばすセミナー形式の朝活プログラムです。
学んだその日からすぐに使える、未来をリードするために必要なスキル獲得や、同じ志を持った方々との新たなコミュニティを形成することができます。
一日の始まりに元気をもらえるような、ポジティブでフレンドリーな交流の場としても魅力です。
基本パッケージとして5回と11回があり、パンとコーヒーが無料でついてきます。
時間は7:20~8:20で、その後9:00までラウンジを活用いただけるので出社までの時間を有効活用していただけます。

朝1時間が、あなたの未来を変える。
朝の時間を有効活用し、自分を伸ばすセミナー形式の朝活プログラムです。
学んだその日からすぐに使える、未来をリードするために必要なスキル獲得や、同じ志を持った方々との新たなコミュニティを形成することができます。
一日の始まりに元気をもらえるような、ポジティブでフレンドリーな交流の場としても魅力です。
基本パッケージとして5回と11回があり、パンとコーヒーが無料でついてきます。
時間は7:20~8:20で、その後9:00までラウンジを活用いただけるので出社までの時間を有効活用していただけます。

PROGRAMS 02

トレーニングプログラム

現代のビジネスパーソンに求められる最新のビジネスの知識やスキルのみならず、人生において重要な視座や価値観の共有など、社会人が“いま”学ぶべきプログラムを昼間や夜の時間帯で展開しています。
新時代のテクノロジー・経済・ビジネス、人生100年時代におけるキャリア、アート&デザイン、リーダーシップなど、多彩なジャンルのプログラムを提供します。

現代のビジネスパーソンに求められる最新のビジネスの知識やスキルのみならず、人生において重要な視座や価値観の共有など、社会人が“いま”学ぶべきプログラムを昼間や夜の時間帯で展開しています。
新時代のテクノロジー・経済・ビジネス、人生100年時代におけるキャリア、アート&デザイン、リーダーシップなど、多彩なジャンルのプログラムを提供します。

PROGRAMS 03

パイオニアセミナー

各界でイノベーションを起こしてきたパイオニアの方々を講師にお招きする毎月1回実施の特別講義。これまでの道のりにおける「苦難・失敗」や「挑戦」、そして10年後・20年後の「未来」をテーマでお話をいただきます。受講者・講師の間で繰り広げる「コ・ラーニング」セッションが本セミナーの特徴です。
※パイオニア・コミュニティ会員は無料

各界でイノベーションを起こしてきたパイオニアの方々を講師にお招きする毎月1回実施の特別講義。これまでの道のりにおける「苦難・失敗」や「挑戦」、そして10年後・20年後の「未来」をテーマでお話をいただきます。受講者・講師の間で繰り広げる「コ・ラーニング」セッションが本セミナーの特徴です。
※パイオニア・コミュニティ会員は無料

PROGRAMS 04

ミニワークショップ

仕事帰りの1時間で、ビジネスに活かせるちょっとしたティップスを学べるミニワークショップです。異業種の仲間との交流の場としてもお使いいただけます。1時間1,000円(税抜き)からどなたでも参加でき、WASEDA NEOで提供するブレックファストセミナーやトレーニングプログラムの体験をすることもできます。美味しいコーヒーを片手に実践でも活かせる学びを気軽に体験しませんか?
※パイオニア・コミュニティ会員は無料

仕事帰りの1時間で、ビジネスに活かせるちょっとしたティップスを学べるミニワークショップです。異業種の仲間との交流の場としてもお使いいただけます。1時間1,000円(税抜き)からどなたでも参加でき、WASEDA NEOで提供するブレックファストセミナーやトレーニングプログラムの体験をすることもできます。美味しいコーヒーを片手に実践でも活かせる学びを気軽に体験しませんか?
※パイオニア・コミュニティ会員は無料

PROGRAMS 05

履修証明プログラム

社会人を対象とした一定のまとまりのあるプログラム(合計60時間以上)として、履修証明プログラムを開発・提供しています。履修証明プログラムの修了者には、学校教育法第105条及び学校教育施行規則第164条の規定に基づき、「履修証明書」を発行いたします。
※厚生労働省「教育訓練給付金」の指定講座となっているプログラムは、修了時に受講料の最大70%の給付金が支払われます。

社会人を対象とした一定のまとまりのあるプログラム(合計60時間以上)として、履修証明プログラムを開発・提供しています。履修証明プログラムの修了者には、学校教育法第105条及び学校教育施行規則第164条の規定に基づき、「履修証明書」を発行いたします。
※厚生労働省「教育訓練給付金」の指定講座となっているプログラムは、修了時に受講料の最大70%の給付金が支払われます。