緊急事態宣言発令に伴う事務取扱いについて

おしらせ 2021/1/12

 

政府により東京都を対象とした緊急事態宣言が発令されたことに伴い、WASEDA NEO(早稲田大学 日本橋キャンパス)では、以下のとおり対策を講じます。

 

<緊急事態宣言発令期間中の対策>(2021年1月15日より2月7日まで)
緊急事態宣言が発令されている期間中は、次のとおり一部サービスの停止などの措置をとらせていただきます。

 

◆当該期間中のWASEDA NEOの講座については、予定通りご提供する予定です。このことによる対面受講からオンライン受講への振替を希望される場合、WASEDA NEO事務局までご連絡ください。また対面受講のキャンセルにつきましては、該当する受講料を全額返金いたします。オンライン受講のキャンセルにつきましては、通常通りの対応となります。

 

◆パイオニアコミュニティラウンジやコワーキングスペースへのパイオニアコミュニティ会員、およびドロップイン利用の入場については平日9時~17時に限ることとし、土日祝日は閉室といたします。ご来場にあたっては緊急事態宣言発令の趣旨をご理解のうえ行動をお願いいたします。

 

◆NEOイノベーション拠点入居団体につきましては通常通りのキャンパスへの入場が可能ですが、緊急事態宣言発令の趣旨をご理解のうえ、勤務形態や業務内容について各団体にてご検討ください。

 

◆今後の情勢の変化により運用に重大な支障があると判断した場合には、該当者にあらためてお知らせいたします。

 

◆日本橋キャンパスへ来場される全ての方々に、以下のとおり協力をお願いいたします。
 ・ご来場の際は、うがい、手洗い、手指の消毒を徹底してください
 ・マスク着用と咳エチケットについて徹底してください
 ・必ず検温を行ってください。発熱などの症状がある場合はご来場を見合わせてください
 ・ご来場されている間に体調が悪くなった際には、必ず事務局にお申し出ください
 ・長時間滞在される場合や飲食等をされる場合には、周囲の方と十分な距離をおとりください

 

以上の対応は、当面2021年2月7日までとなりますが、その後の状況によって延長する場合があります。

 

今後の情勢により更なる変更が生じた場合には、当ウェブサイトにてあらためてお知らせいたします。
ご理解ご協力をお願いいたします。

 

以上

 

2020年1月12日
早稲田大学 WASEDA NEO事務局