21世紀のリーダーシップ開発

カリスマ性によらない「成果の出し方」の体得

プロジェクト型学習とスキル強化練習を交互に繰り返して、「権限のない場合でも、役職についていなくても、またカリスマ性がなくても、発揮して成果をあげるための21世紀型リーダーシップ」を身につけていきます。コース後半では、職場や学校で、同僚・部下・上司・生徒・学生にリーダーシップを身につけてもらう「他者のリーダーシップ開発」の必要最小限の知識とスキルを実習のなかで習得していただきます。

受講を通して得られるもの

  • 21世紀型リーダーシップの意義を理解し、発揮すること
  • 他者にも、初歩の手ほどきをできるようになること
  • リーダーシップ最小3要素(目標共有・率先垂範・同僚支援)を具体的な行動で表すための自己理解力、他者理解力、フィードバック力、目標設定力、問題解決力

想定される受講者

  • 21世紀型リーダーシップを身につけて自分で発揮したい人
  • 将来本格的なリーダーシップ開発コンサルタントになりたい人
  • メインの仕事以外に、サブの仕事としてリーダーシップ開発を行ないたい人(高校や大学のリーダーシップ科目の担当者、企業の人材開発担当者など)
  • 単発の企業研修で社員のリーダーシップが身につくのか疑問をもっている人
  • アクティブラーニング型授業での生徒・学生の経験を、生涯にわたって役に立つライフスキルに転換したいと考えている高校・大学教員

履修証明プログラム

本プログラムを修了した方には、学校教育法第105条及び学校教育施行規則第164条の規定に基づき「21世紀のリーダーシップ開発」履修証明書を発行・授与いたします。
「履修証明制度」「履修プログラム」については、文部科学省のWEBページをご覧下さい。




プログラム内容

企業向け 個人向け
対象

個人受講(企業・団体での受講も可能)

開催場所

WASEDA NEO

※法人会員は別途お問合せください。

Program Details

For companies For individuals
Participant

Individuals (Individual (Corporate participation is also an option))

Location

WASEDA NEO

*Corporate members should inquire separately.