wasedaneo.jp      

【イベント】仕事帰りに立ち寄る、あなたの新しい時間の発見のために

イベント 2019/3/1

仕事帰りに、日本橋キャンパスへちょっと寄り道しませんか?

ビジネスに効く、4つのミニワークショップをご用意しました。

これらの4つは、普段7:20~8:20の朝活講座で扱っている内容を、今回は特別に【体験版】として仕事帰りにご参加できるよう開講いたします。

挽きたてコーヒーと一緒に、ゆったり楽しく学べます。

お誘い合わせの上、ぜひお越しください。

***********************
■会場:WASEDA NEO(COREDO日本橋5階)

■参加料:1,080円(税込)

***********************

◆場をデザインするファシリテーション

会議やワークショップ中に、
_力のある人の意見ばかりが通る
_自分の意見が言えない
_時間内に終わらない

このように感じている方はぜひご参加ください。
場の雰囲気をグッと変え、活発な議論を展開させるファシリテーションのノウハウを一部体験いただき、持ち帰っていただきます。

【日時】2019年3月19日(火) 19:00-20:00(開場17:00)

【講師】組織開発推進室、ファシリテーター 内田 龍之介

【お申込み・詳細】場をデザインするファシリテーション

 

◆なぜ、あの人のプレゼンは記憶に残るのか

「実際、自分のプレゼンは相手にどう伝わっているのか」
「自分の型を見つけていつでも自信を持ってプレゼンをしたい」
「伝え方を磨いて人間関係を円滑にしたい」
と思っている方は多いはず。

そんな方に、「自分のコトバ」を持って、印象をグッ!と引き上げられるポイントをシンプルにお伝えし、日頃のお悩み解消のヒントを持ち帰っていただきます。

【日時】2019年3月26日(火) 19:00-20:30(開場17:00)

【講師】プレゼンテーションコンサルタント 伊藤 誠一郎

【お申込み・詳細】なぜ、あの人のプレゼンは記憶に残るのか

 

◆「本音を引き出すインタビュー」入門

メディアの多様化により人々のコミュニケーションの形が日々変化する中、「確かな対話力」の重要性が再び注目を集めています。

そのような中、消費者調査(カスタマースタディ)の分野で確立された手法は、顧客のニーズや期待を理解する上で有効とされ、 これまで多くの企業が、新規事業の立案や既存の事業の拡大・発展に活用してきました。

調査で使用されるテクニックとその背景理論を開示し、インタビューの設計・実施方法を身に付けることを目指します。

【日時】2019年3月27日(水) 19:00-20:00(開場17:00)

【講師】ジャートム株式会社 代表取締役 光成 章

【お申込み・詳細「本音を引き出すインタビュー」入門

 

◆「グラフィックファシリテーション」

社内でのミーティングを効率的にかつクリエイティブに。クライアントとのやりとりをもっと深く共有したい。
話の内容を、その場でわかりやすい絵にしていくことで、要点や関係性、目指すべきものが可視化されていきます。

議論や対話を可視化するには絵心は不要。棒人間や人の顔・矢印などの描きやすいアイコンを使い、少しのコツとシンプルなルールを知るだけで、相手にわかりやすく伝えるスキルが身につきます。

【日時】2019年3月28日(木) 19:00-20:00(開場17:00)

【講師】えがこう! 可視化トレーナー&グラフィックレコーダー 株式会社TAM アートディレクター 日高 由美子

【お申込み・詳細グラフィックファシリテーション

 

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。