wasedaneo.jp      

「ケニアと日本に虹を架ける」建築家 坂田泉氏によるパイオニアセミナー「アフリカにどう向き合うか ― 「型」を見つける」 11/29(水)開催

パイオニア・コミュニティ 2017/10/17

みらい学びラウンジ「パイオニア・コミュニティ」では、会員特典として年10回の特別プログラム「パイオニアセミナー」をご提供しています。座学形式のセミナーの枠にとどまらず、受講者と講師・受講者同士がインタラクティブに意見を交わし合うスタイルで、ハイレベルな思索と発散を体験できます。

 

次回11月29日(水)のパイオニアセミナーは、アフリカに良質で持続的なサービスを届けるべく、企画・デザイン・実行のすべてを手掛ける、建築家・一般社団法人OSAジャパン会長の坂田 泉(さかた いずみ)氏をお招きして実施いたします。

 

【概要 】

『アフリカにどう向き合うか― 「型」を見つける』
講師:坂田 泉(建築家・一般社団法人OSAジャパン会長)

 

アフリカ大陸が抱える様々な困難。その多くは私たちにとって遠くの現実です。しかし、自分自身が関わり、何かできるかという視点から眺めてみると、近づいてくるものもあります。建築家の私の場合、エネルギーや住環境、衛生といった現実が私に関与できるものとして浮かんできます。

 

さらにその現実の背後にある「型」のようなものに目を向けてみましょう。今の現実が望ましいものではなく、もし私たちに何か新しい現実を生むことができるとするならば、今の現実の持つ「型」に寄り添うのが近道でしょう。ゼロからではなく、今の現実の「型」を見つけ、そこに少し手を加え、新しい「形」にするということです。そのように生まれる「形」であれば、人々にとって受け入れられやすいのではないでしょうか。

 

今回のパイオニアセミナーでは、建築家としての私のケニアにおける経験を通じて、皆さんが自らに引き寄せてアフリカに向き合い、何か新しい現実を生み出すきっかけとなるようなお話をしようと思います。

 

日時:11月29日(水)18:30~20:30

場所:WASEDA NEO(コレド日本橋5階) Blendipityホール

 

本セミナーは、パイオニア・コミュニティ会員の方は、無料でご受講いただくことができます。詳細・お申込みはこちら

 

パイオニア・コミュニティ会員ではない方で、本セミナーの受講を希望される場合は、こちらをご覧ください。